FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
待っているよ 32
2012-06-29-Fri  CATEGORY: 待っているよ
抱き合っていたところを襲撃(?)されて、教育上良くないと咄嗟に筑穂は福智から離れた。
我が家にいる以上、どこまでも付き纏う現実問題でもある。
昨夜、大野城と過ごした一夜が、何も気付かれることがなかったとは、大野城の計らいがあったからなのか…。
その”腕”の違いも少し感じてしまった。
「かっ、嘉穂っ」
「夜中にこっそり、何、食べてるの?」
「嘉穂くん、お兄ちゃんたちは話すことがあったの。君にはまだ早いけど、お酒飲みながらね。そういう時はおつまみが必要になるんだよ」
「ふ~ん…」
福智は宥めるが、どこまで理解してくれているのだろう。
筑穂はこの場をどう治めようかと焦ったが、いたって落ち着いた態度のまま、福智が応戦している。
『晩酌』という言葉はほとんど無縁だった我が家で、その意味は伝わったのだろうか。『内緒話』という意味合いも含ませた発言に、この場にそぐわない自分自身も感じ取ったようだった。
「お菓子、少しちょうだい」
「嘉穂、歯みがきしたあとだろ」
「いーじゃん。あんまりガチガチにしたっていいことないって。…ほら、好きなだけ持って行けよ」
缶ビールとグラスを脇によけて、福智は嘉穂に選択させていた。その間に素早く立ちあがり、キッチンから飲み物まで用意している。
小さなトレーの上に乗せて持ってきては、そこに掴んだものを嘉穂が移動して、風のごとく去っていった。
嘉穂の姿が見えなくなっては、筑穂から緊張の糸がほどけた。
見られたことに対する意識が、どう影響するのかと働いていたらしい。

そんな筑穂を見て、福智がフッと口角を上げる。
再び並んで座った福智はうなだれた筑穂の髪を指先で梳いた。
「だからさ。アイツ、そんなに子供じゃないって。兄貴のこと、良く分かってるよ。ここに居座らない気の使い方とかもできる子になってるだろ?完璧主義の筑穂にはなにやら”順序”があるのかもしれないけど、育ちってそれぞれだし。たまにはこうして気を抜かせてやるのもいいじゃん。それこそ、アイツの気の方が詰まってくるぞ」
自由奔放に過ごさせているようで、隠れた精神的圧迫があるということなのだろうか。
思い返せば行動に振りまわされて、いつも叱りつけていたのかもしれない。
あれもダメ、これもダメ、あぁしろ、こうしろと言い続けている自分しか思い浮かばなかった。
穂波の件をもっても、だ…。

「俺…」
言葉を詰まらせた筑穂に、福智はいつもと変わらない口調で諭してくれる。
「筑穂を責めてるわけじゃないよ。あれだけ気遣いできる兄弟にしたの、筑穂だろ。そういうとこ、本当すげぇって思う。ちゃんと育ててるよ。でさ、筑穂一人で頑張るんじゃなくて、その半分、俺にくれねぇ?俺はアイツらに筑穂ほどのことはしてやれないけれど、できるだけの意思は汲んでやりたいし、筑穂に対しては精一杯支えていきたいと思っているから」
静かになった空間に、静かな声が響く。
もうここに嘉穂が来ることはないと伝えるもの…、穂波はすでに分かっていて、もちろん口出ししてくることはないこと。
兄の新しい人生を影ながら応援してくれる態度は、頑張り続けた自分へのご褒美なのか…。
手を離れていくことの淋しさはあるが、望んでいたことでもある。

自分だけで考えるよりは、確かに誰かの意見は貴重になる。
突き進むだけの筑穂を押さえこんだのも大野城の発言だった。
間違ったことはしていないのかもしれないけれど、一人で抱え込むことの無理さを感じさせられる。
そう分かっていたから、福智と並んで座った時、一気に気が抜けたのだろうか。
その気の抜け方は…、大野城を相手にした時とは全く異なっていた。
カクンと筑穂の体が、また福智の腕の中に落ちた。
「疲れた…」
ボソっと呟かれた、本音とも言える声に、福智の唇も筑穂の頭上に触れてくる。
笑ったような雰囲気もあった。
「やっと言ったな…。もっと甘えろよ…」
ぎゅっと抱きしめられた時、自分が何を求めて何を欲しているのか再確認したのかもしれない。
仕事の話もできて、家のことも理解してくれて、充実した日々。
そこに誰かを巻き込むことを恐れていたけれど…。
向かってきてくれる態度に全身を預けて甘えたくなる。
最初に教えたのは大野城だったが…。

「福智…」
「寝るか…?」
今日はこれ以上、考えなくていい…。ゆっくり何の心配もなく休め…と精神も肉体も”休暇”を促してくる。
筑穂が望むものを差し出してくれようとする福智に、筑穂は長い時間、待ってくれていた余裕も感じることができて、より一層安堵した。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ポチってしていただけると嬉しいです(///∇//)
関連記事
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
フクちゃん!
コメントちー | URL | 2012-06-29-Fri 04:51 [編集]
フクちゃん、主役になれるのかしら?
それとも、やっぱりセンセー?

こんなに展開がわからないのも久しぶりです。どうなるんだろう?
兄ちゃんが決めた事なら、何にも言わない。でも、フクちゃんがお奨め(笑)
きえさんの頭の中に入りたい・・・



トゥルトゥルトゥル♪
トゥルトゥル・・・

「隊長~。?あ、先輩こんにちはー。え?隊長が入院?イクエとひろしが頭の中でコラボってる?お見舞いに・・・行かなくて良い?ヒドイッ!隊長に、お嬢さんて言わなくて良いから、早く退院してくださいってお伝えください。くすん。兄ちゃん、親展・・・じゃなくて、進展ありそうですとも・・・伊吹に伝えときます。(;o;)」
Re: フクちゃん!
コメントたつみきえ | URL | 2012-06-29-Fri 07:00 [編集]
ちー様
おはようございます。

> フクちゃん、主役になれるのかしら?
> それとも、やっぱりセンセー?
>
> こんなに展開がわからないのも久しぶりです。どうなるんだろう?
> 兄ちゃんが決めた事なら、何にも言わない。でも、フクちゃんがお奨め(笑)
> きえさんの頭の中に入りたい・・・

え?! 分からないですか~?
でも分からないぶん、楽しんでください(笑)
私の頭の中に入ってきて、ぜひ知恵をください~。

> トゥルトゥルトゥル♪
> トゥルトゥル・・・
>
> 「隊長~。?あ、先輩こんにちはー。え?隊長が入院?イクエとひろしが頭の中でコラボってる?お見舞いに・・・行かなくて良い?ヒドイッ!隊長に、お嬢さんて言わなくて良いから、早く退院してくださいってお伝えください。くすん。兄ちゃん、親展・・・じゃなくて、進展ありそうですとも・・・伊吹に伝えときます。(;o;)」

♪『泣かないで~♪』って一番最初に始まる歌が、サ○ンオールスターズの『あなただけを〜Summer Heartbreak〜』が私の中に浮かびました。
いろいろコラボってきますね~。
隊長の頭の中はこんがらがっていることでしょう。
早く退院してきてくれることを祈りましょう。
進展があれば隊長も元気になるかなぁ。
コメントありがとうございました。

No title
コメントけいったん | URL | 2012-06-29-Fri 10:10 [編集]
σ(・ω・*)ん~・・・困った!
今の筑穂は、福智か大野城か、どっちに懐くのか?は、全く 先が読めない状況!

「なぁ~どっちだと思う?」
「ん~ 考えてみると、どうも側に居てくれる人に懐く習性があるよな!?」
「って、事は?」
「・・・分からん」
「オレ、大野城に ガリガリ君3本♪」
「俺は、福智に ガリガリ君2本♪」
「そんな事しては、良い子がマネするから ダメっす~!」

『はぁ ここは、静かだな。』by隊長
その病室の扉には...
【関係者各位様へ
本患者への面会謝絶(特に〇ー&イブ〇隊員!)&音楽禁止とする】
こんな札、イラネェッ!!(ノ`^´)ノ ⌒□ ...byebye☆

Re: No title
コメントたつみきえ | URL | 2012-06-29-Fri 11:25 [編集]
けいったん様
こんにちは~。

> σ(・ω・*)ん~・・・困った!
> 今の筑穂は、福智か大野城か、どっちに懐くのか?は、全く 先が読めない状況!

あれ?やっぱりわからないの…(・・;)
すんごく余裕である大野城の懐に転がるのか、体当たりしてきた福智に馴染むのか…。

> 「なぁ~どっちだと思う?」
> 「ん~ 考えてみると、どうも側に居てくれる人に懐く習性があるよな!?」
> 「って、事は?」
> 「・・・分からん」
> 「オレ、大野城に ガリガリ君3本♪」
> 「俺は、福智に ガリガリ君2本♪」
> 「そんな事しては、良い子がマネするから ダメっす~!」

こちらの隊員は大野城押しなんですかね。
ガリガリ君の本数が…。
良い子(弟)がマネしないように、隠れてやってくださいね~。
「かわら~っ、『賭けごと』っていう遊びがあるんだって~」
「それ、なぁに?」
「負けた方が言うことを聞かなきゃいけないっていうんだって~」
「僕…、嘉穂くんに勝てるものないもん…。・゚・(ノД`)・゚・。(遊びにならない)」
「(汗)か、かわらっ、俺、香春に負けるから~っ」
「ニパッヽ(゚∀゚)ノ」

> 『はぁ ここは、静かだな。』by隊長
> その病室の扉には...
> 【関係者各位様へ
> 本患者への面会謝絶(特に〇ー&イブ〇隊員!)&音楽禁止とする】
> こんな札、イラネェッ!!(ノ`^´)ノ ⌒□ ...byebye☆

家政腐さん、扉のそれ、ポイしちゃうとうるさいのが…。
ち○「お嬢さんがお見舞い~♪(曲付き)」
伊○「たいちょーヽ(゚∀゚)ノ♪新しいプランが~」
隊長『し、静かだったここが…』

コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.