FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
待っているよ 27
2012-06-24-Sun  CATEGORY: 待っているよ
一緒に通勤したことで、甘木を始め、いろいろな連中が悪戯に声をかけてくる。
昨日一緒に帰ったことは公認だったし、そのあとに何があったのかはもちろん知らないはずなのだが…。
「飯塚~」
すぐさま甘木の声が響いてきて、筑穂は何事かと思ったが、福智はどこか認め、そして唇を噛んでいた。
「なんだよ、この、津屋崎のダダ漏れは~っ」
「だから痴漢に会わないために一緒に来たんでしょっ」
「おまえのせいじゃないのか…」
「言わないでくださいっ」
端で繰り広げられる会話の半分も筑穂は理解できていなかったかもしれない。
いろいろあった昨日、昨夜…、思い出したくないあれこれはあったけれど、この職場で振り返りたくないナニカだった。
今まで聞き流していた会話が、なんだか意味を持って聞こえてくる。
大野城と絡んだ一晩があったからなのだろうか…。
知らなかった、福智と周りの社員が交わしていく言葉に、何やら意味めいたものが込められていたのだと、今更ながらに感じられた。
分かってくれば自身の出来事を振り返られたような羞恥に襲われ、余計に周りにナニカを振りまいていた。

「なに?津屋崎、食われた後だったの?」
「だから言わないで~っっっ」
「せっかく見送ってやったのに…」
「今朝行ったのに~っっっ」
「…(ボソ)おせーよ…」
社員と福智の絶妙な会話が続く。
もうこれ以上の会話には付き合えないと、その現実をようやく筑穂は知った。
福智が誠意を持って自分に向かってきてくれていたこと…。
そこには、昨夜大野城と過ごしたような、肌を触れあわせる安らぎを持ちたいという意味があったこと。
でも、その場の流れに身を任せてしまった現実…。

さらに一番気付けなかったのは、現在の『ダダ漏れ』状態だった。
人の目がいつもより好奇をはらんで、晒されているようなのは…。
自分の変化に何気なく視線が届くことに戸惑う。

「この津屋崎、やべぇだろ…。飯塚一緒に住むの?」
「あぁ、もちろん、そのつもりでっ。うぜぇのがのさばっているしっ」
「頑張れよ~。多少の遅刻は認めてやるから」
社員同士で交わされる、とんでもない会話に筑穂は絶句するしかない。
弟を守る存在でいて、誰かに守られる身分ではないと思っていたのに…。
話の中から、守られる状況なのだと何となしに感じてしまった。

勤務時間もあって、共に家のことをやってくれる存在は確かにありがたいものだった。
それは今朝の出来事でも感じてしまうが…。
半分は大野城の素早い動きだったけれど…。確かに、共に目覚めた存在だったけれど…。
大野城は穂波と同じ時間、つまり、早くに出ていく。福智は最後まで一緒にいてくれた。
そこも暮らしている生活感の違いなのだろうか。
こうして一緒に通勤して、時間のゆとりをなんとなく感じていた。
「福智はちゃんと出勤すればいいから…」
筑穂が言ったところで、通勤時間に余裕があって、職場も認めてくれるところがある”融通”とは、感謝すべき点である。
職場、現在、どこまで響いた言葉になるのだろうか。
筑穂の発言に「弟が自分の人生、みつけるまでは一緒にいてやるからっ」と見守る言葉が発された。
どこをどうとっても、同居する気なのだとは、全ての箇所から響いてくる。
それが嫌ではなかったのも不思議だった。

ただの同僚、ただの担任。
その存在はやがて変わっていくのだろうか。
本当に求めたもの…、その意味を探った時、筑穂は愛情なのか快楽なのか分からなくなってきていた。
頼れる存在とは、どこにいるのだろう…。
大野城に甘えたことで、張り詰めた神経の一部が切れかかっているのも確かな話だった。
昨夜、大野城に甘えたことは、自分を甘やかし、そして心地良さを味わってしまっていた。
誰かに寄り添える人生…。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ポチってしていただけると嬉しいです(///∇//)

短いけど…。

関連記事
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
スゴーイ
コメントちー | URL | 2012-06-24-Sun 06:49 [編集]
きえさん、たくさん更新だあ。
三兄弟、楽しいですね。


兄ちゃん、気がついた!
そうだよ、流されちゃダメなんだから。
フクちゃんも入れたげてっ!
センセーとフクちゃん。
迷えば良いじゃん、悩めば良いじゃん、二人じゃなくても良いじゃん!←こら

二人がダメなら、甘木さんがいるしぃ。
←だっかっらあ!
兄ちゃん、ゆっくりね。ゆっくり、答えを探そうね♪


ルンルンルン、ルンルンルン♪
ルンルンルン、ルンルンルン♪

「あ、隊長!お休みありがとうございましたっ!兄ちゃん、三角になりそうですよー。ワクワクしちゃいますねっ。フクちゃんも一緒に住むんですって!・・・あ、あれ?超シークレット隊員の掃除婦(仮の姿)さん?隊長は?え?泣いてる?
たいちょー、泣かないで~。」
BGM たちひろし
Re: スゴーイ
コメントたつみきえ | URL | 2012-06-24-Sun 07:24 [編集]
ちー様
おはようございます。

> きえさん、たくさん更新だあ。
> 三兄弟、楽しいですね。

時間がある時に書く。でも明日の分、ないΣ( ̄□ ̄;)
いっぱいコメントもらったのに…とりあえず、こちらで…。
(あとで時間があったら、また書きますね)

> 兄ちゃん、気がついた!
> そうだよ、流されちゃダメなんだから。
> フクちゃんも入れたげてっ!
> センセーとフクちゃん。
> 迷えば良いじゃん、悩めば良いじゃん、二人じゃなくても良いじゃん!←こら
>
> 二人がダメなら、甘木さんがいるしぃ。
> ←だっかっらあ!
> 兄ちゃん、ゆっくりね。ゆっくり、答えを探そうね♪

兄ちゃんも人生悩み始めました。
周りにいっぱい言われて、過ぎた出来事もあって、"大人の関係"がなんだかわかってきましたね。
選択肢、二人じゃなくても…???
え、穂波?!(←ブラコン)
ちー様、超はしゃぎそうですなぁ…。

> ルンルンルン、ルンルンルン♪
> ルンルンルン、ルンルンルン♪
>
> 「あ、隊長!お休みありがとうございましたっ!兄ちゃん、三角になりそうですよー。ワクワクしちゃいますねっ。フクちゃんも一緒に住むんですって!・・・あ、あれ?超シークレット隊員の掃除婦(仮の姿)さん?隊長は?え?泣いてる?
> たいちょー、泣かないで~。」
> BGM たちひろし

↑これっ!!
たちひろしって(爆)
分かる人、どれくらいいるんだろう…(←わかっちゃったひと)
つか、そこに行きつくって…。
めっちゃ笑った~っ。
それを書きにきました。
コメントありがとうございました。
No title
コメントけいったん | URL | 2012-06-24-Sun 14:23 [編集]
ダダ漏れなのね~筑穂♪゚+。ゥフフ(o-艸-o)ゥフフ。+゚
こりゃぁ フクちゃんだけでなく 会社で 静かに見守っていた人達も 黙っていられないよね!

ちーさんが、いち押しのフクちゃん、補欠は甘木なの!?
もしかして ちーさんは ”アンチ・大野城”!?!(笑)

ルンルンルン、ルンルンルン♪
『・・・シクシク(TΩT)ボォ----』
「隊長、ちー隊員から電話で 任務に戻るそうです!」
泣かないで~♪泣かないで~♪
『ん?ちー隊員って もしかして 儂とタメなのか?』
「いやぁ T氏は、あれしか歌わないから 俺らも 知ってるッス!」
『T氏って 一発〇・・・!?』
「隊長!それを言ったら 〇〇軍団がぁー!」
(。▼▼)ノ『+』┳-━┴ ∝ ドギュ――-----…‥ ン...byebye☆
Re: No title
コメントたつみきえ | URL | 2012-06-25-Mon 07:17 [編集]
けいったん様
おはようございます。

> ダダ漏れなのね~筑穂♪゚+。ゥフフ(o-艸-o)ゥフフ。+゚
> こりゃぁ フクちゃんだけでなく 会社で 静かに見守っていた人達も 黙っていられないよね!

みんな心配しちゃいますね。
さらに危機感も募らせるのでしょうか。
平和だった日々だったのに。

> ちーさんが、いち押しのフクちゃん、補欠は甘木なの!?
> もしかして ちーさんは ”アンチ・大野城”!?!(笑)
>
> ルンルンルン、ルンルンルン♪
> 『・・・シクシク(TΩT)ボォ----』
> 「隊長、ちー隊員から電話で 任務に戻るそうです!」
> 泣かないで~♪泣かないで~♪
> 『ん?ちー隊員って もしかして 儂とタメなのか?』
> 「いやぁ T氏は、あれしか歌わないから 俺らも 知ってるッス!」
> 『T氏って 一発〇・・・!?』
> 「隊長!それを言ったら 〇〇軍団がぁー!」
> (。▼▼)ノ『+』┳-━┴ ∝ ドギュ――-----…‥ ン...byebye☆

ちー隊員、戻ってきてくれて良かったですね。
隊長も泣きやんでくれたようだし。
部隊の次、今度は軍団の登場なのか…。
横一列に並んで歩いてくるんでしょうね。
こめんとありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.