FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
待っているよ 3
2012-06-01-Fri  CATEGORY: 待っているよ
ガツガツと食事を済ませて着替えに行く嘉穂を見送り、筑穂が洗いものを片付けていると玄関のチャイムが鳴る。
「嘉穂~っ」
この時間にやってくる人物を知っているだけに、筑穂は玄関に出る前に声を上げた。
「今行く~っ」
いつものやり取りをしながら、濡れた手を拭いて、玄関扉を開けた。
そこには筑穂の胸元に身長が届かない、チョコンとした存在がある。
紺色のブレザーにえんじ色のネクタイ、グレーのチノパンの制服に包まれた姿は、制服に着られているといった感じのぶかぶかさが明らかに見てとれた。
これから成長することを見込めば、一年生の今、大きなサイズを選ぶのはどこの家庭も同じだろう。
「おはようございます」
きっちりと腰を折って挨拶をしてくるところに育ちの良さを感じる。
自分の弟が人前でこのような態度をとっているのか、日頃の生活態度を見ていると心配にもなってくる。
教育は大事だ。
香春が来てくれなければ間違いなく嘉穂はダラダラして遅刻の毎日である。人を待たせる申し訳なさの気持ちは持っているらしい。
「おはよう。香春くん、いつもありがとうね。まったく嘉穂のやつ…」
「いいんです。僕が早く出てきちゃってるだけだから。それに僕、歩くの遅いし…」
ニコニコと無邪気な笑顔を浮かべる姿は、やはり中学生に見えるものではなかった。
香春の歩幅に合わせて歩いてくれるのだと喜ばれては、優しさを持つ弟を知って気分も良くなる。
集団登校もなくなった現在、一人で歩かせることに不安を持つ親の気持ちが理解できる。入学式の時に、改めて丁寧に親から頭を下げられた筑穂だった。
どちらかといえば、こちらから迎えに行ってやる立場ではないだろうか。その気遣いを持っているのか、行動が追いつかないのか、嘉穂にやはり頭を抱えたくなる。
ちなみに小学校と中学校は隣同士で建っているため、歩いていける距離にあった。

一言二言の会話をしているうちにバタバタと嘉穂が階段を降りてきた。
「おまたせ~っ、かわらぁ。俺、今日、香春の夢見たんだよ~」
目の前のきちんと着られた制服姿とは全く違って、嘉穂のチノパンはズリ落ちそうだし、シャツのボタンもブレザーのボタンも留められていない。赤いトランクスはチラ見え状態、もちろんネクタイはブレザーのポケットの中だ。大人が巻くものとは違って、出来上がった形のものをパチンと襟元に留めれば済むものだというのに…。
「嘉穂っ、身支度くらいきちんとしろっ。その格好で近所をうろつく気かっ!」
眉をつり上げる筑穂とは対照的に、元気よく幼馴染に話しかけ、また香春も相変わらずの笑顔を振りまいている。
「夢?どんなの?」
「香春が池に落ちてびしょびしょに濡れちゃったやつ~。香春、コロンコロンて転がっていっちゃうの」
「僕、そんなドジじゃないよ」
「でも濡れ濡れ香春、可愛かったよ」
筑穂の脳内には、今朝の、嘉穂の布団の中での光景が思い出されて、全ての言葉が卑猥にしか聞こえてこなかった。
無意識に口にしているのだとは理解できるのだが…。
どんな夢を見て、何に発情したんだか…。ますます頭を抱えたくなる。
成長していく上での通過点とは分かっていても、小学生のような香春を視界に入れては、まったくもって早すぎる話題だろうと脳裏を掠めた。
いや、具体的に『性』の話題をしているわけではない。筑穂が一人勝手に繋げているだけだ。

「いいから、ちゃんと着ろっ。ほら、シャツ、入れて」
「兄貴、うるせーよ」
人前に出れば態度は硬化する。
反抗期とは違い、プライドが生むものだと分かるから、安心して酸っぱい口がきけた。
「人間、身だしなみは大事なのっ。いつまでも手がかかる子供でいるな~っ」
「もう、子供じゃねぇっつーのっ」
「充分子供だーっ!!」
香春はニコニコとやりとりを見つめてくる。
筑穂が声を荒げるものの、兄弟喧嘩にもなっていないと知るから安心しているといった感じだ。

日常の、いつもの光景。賑やかな時間を過ごし終えて、次は筑穂自身の身支度だった。
筑穂の勤める会社はホームページの制作や運営を手掛けており、基本的にはフレックスタイム制の勤務体系が導入されていたが、筑穂はほぼ同じ時間には出社している。
しかし時間に多少でも融通がきくところは、扶養家族がいる身にとってありがたいものだった。
両親が亡くなったばかりの頃、慣れない家事に在宅勤務に変えてもらったこともあった。
給料は落ちたものの、きちんと帰ってくる弟たちの姿を確認できるのは精神的に落ち着きもした。
嘉穂が高学年になりある程度しっかりしたところを見極めて、元の職場に戻った。嘉穂にも携帯電話を持たせたのはその頃だ。
筑穂も着替えを済ませて、家中の戸締りと火の元の確認を終えて、最後両親の写真に手を合わせて家を出る。
正確には随分昔、家族で旅行に行った時の、五人で写っている写真だったが。
嘉穂が歩き出した頃のものだろうか。大きくなってくれたものだ…。

『また今夜、三人が顔をあわせられますように見守ってください』
心の声はきっと天に届いていると信じて。

会社に入り、パソコンばかりが並ぶフロアの自分の席に座ると、思わず盛大な溜め息が零れてしまった。
ここに来ては、ようやく自分の時間がやってきた…という気分になる。仕事が自分の時間…というのも悲しいかな、とふと思ってしまったのだ。
その溜め息を聞き逃すことのなかった、同僚の飯塚福智(いいづか ふくち)が、目の前のディスプレイ越しに覗きこんでくる。
同期で入社しており、同い年ということもあって、仕事をしながら無駄話にも花を咲かせる仲の良い奴だった。
すでにスーツの上着を脱ぎ、ワイシャツの袖も二折りほどされている。
この男も体格が良い。ワイシャツ一枚になっているから、余計にはっきりと浮かび上がらせている。
デスクワークに従事していながら衰えはないようだ。細面の顔は肩幅もあって小さく見えた。ふわっとしたボリュームのあるような髪型も顔を小さく見せているのだろうか
表情は明るい性格を表している。
「筑穂ってば、朝から何、辛気臭い溜め息ついてんの~。痴漢にでもあったか~?」
「な…っ?!」
目を見開いた筑穂は、とうとうここで頭をデスクに落とした。返す言葉すら浮かばなかった。
どうして今日は、朝からこんな話題ばかりなのだろう。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ポチってしていただけると嬉しいです(///∇//)
関連記事
トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
かはらちゃん
コメントちー | URL | 2012-06-01-Fri 03:58 [編集]
可愛い。おいけにはまってさあ大変!な、かはらちゃんの夢見てた末っ子。
いつか、かはらちゃんと恋愛するようになるのかな?
あ、三部作だったからあ←お?

兄ちゃんの同僚が。
こいつか?兄ちゃんを落とすのは!
はたまた、もっと違うイケメンがいるのかしら?
Re: かはらちゃん
コメントたつみきえ | URL | 2012-06-01-Fri 07:13 [編集]
ちー様
おはようございます。

> 可愛い。おいけにはまってさあ大変!な、かはらちゃんの夢見てた末っ子。
> いつか、かはらちゃんと恋愛するようになるのかな?
> あ、三部作だったからあ←お?

かはらちゃんかぁ。
確かにそっちのほうがしっくりきそうです。
本当はかわらちゃんなんだけど、私も色々な作品を読む中、勝手に名付けていたりします(^^ゞ
いつか…ねぇ。
夢に出てきて何があったのかと思えば…。
当然末っ子は助けているのでしょう。
あ、だから濡れたのか…by兄 (←)

> 兄ちゃんの同僚が。
> こいつか?兄ちゃんを落とすのは!
> はたまた、もっと違うイケメンがいるのかしら?

いゃあ、誰でしょうね(笑)
やっと弟から離れて会社にやってこられました。
筑穂の生活が見られるでしょうか。
コメントありがとうございました。

No title
コメントけいったん | URL | 2012-06-01-Fri 08:40 [編集]
末っ子の嘉穂は、まぁ何と言いましょうか...
天真爛漫なお子でらっしゃる様で(笑)
意外と!?
可愛くて庇護欲が満載の香春の前では SPの如く男気バリバリな子かも~<0( ̄^ ̄)0>

家事と仕事の両立は、大変ですから。
主婦から 会社員へと、ここで やっと筑穂個人の時間
さてさて
何所に潜んでいるんだろうなぁ~?
何時、登場してくるんだろうなぁ~?
キョロ?ヾ(・д・)ツ三ヾ(・д・)ノ ?キョロ...byebye☆
Re: No title
コメントたつみきえ | URL | 2012-06-01-Fri 13:47 [編集]
けいったん様
こんにちは。

> 末っ子の嘉穂は、まぁ何と言いましょうか...
> 天真爛漫なお子でらっしゃる様で(笑)
> 意外と!?
> 可愛くて庇護欲が満載の香春の前では SPの如く男気バリバリな子かも~<0( ̄^ ̄)0>

まだまだどちらも無邪気なお子様です。
香春に良いとこ見せたいのでしょう。頼られたいのでしょう。
普段兄二人に囲まれて一番下っ端(?)ですからね。

> 家事と仕事の両立は、大変ですから。
> 主婦から 会社員へと、ここで やっと筑穂個人の時間
> さてさて
> 何所に潜んでいるんだろうなぁ~?
> 何時、登場してくるんだろうなぁ~?
> キョロ?ヾ(・д・)ツ三ヾ(・д・)ノ ?キョロ...byebye☆

会社には手のかかるお子様のような存在はきっといないでしょう。
自分の世界にどっぷりと入れるでしょうか。
一杯働いて、本当にお疲れ様です、だね。
ハイ、いつ出てくるでしょうか。どこに隠れているでしょうか(o´艸`o)
コメントありがとうございました。

ああ!
コメントちー | URL | 2012-06-01-Fri 14:37 [編集]
違うんですよ。
カワラちゃんだとはわかってたんですが、カワラ?カハラ?うーん、どっちだっけ~?カハラの方がきえさんポイかな?香春で『はる』だしね。
だから、カハラと書いてカワラねって(笑)

コメント書いた後で読み返して、かわらちゃんだったって・・・
まあ、良いや。って思ったらダメでしたね。
ごめんなさい。
Re: ああ!
コメントたつみきえ | URL | 2012-06-01-Fri 16:41 [編集]
ちー様
こんにちは。

> 違うんですよ。
> カワラちゃんだとはわかってたんですが、カワラ?カハラ?うーん、どっちだっけ~?カハラの方がきえさんポイかな?香春で『はる』だしね。
> だから、カハラと書いてカワラねって(笑)
>
> コメント書いた後で読み返して、かわらちゃんだったって・・・
> まあ、良いや。って思ったらダメでしたね。
> ごめんなさい。

いえいえいえ~。全然かまわないです。
そう、『春』だから『ハ』だと思いますよね~。
私は、見つけた時、ちょっとびっくりしました。
どうして『わ』なんだろう…と。
そして今回はそのまま使用しております。
勝手に読みかた変える私ですからね~(笑)
ふりがながなかったら読めない名前~。
『まぁいいや』の気軽さでこれからもジャンジャン書きこんでください。
コメントありがとうございました。


トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.