FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
ふたり 31
2012-05-11-Fri  CATEGORY: ふたり
会社に辿り着いて、またもや高気圧に覆われた旭を見ては、他の社員はこの起伏の激しさはなんなのだ…と溜め息で迎えた。
昨日、雨雲を背負い込んだ旭は、残業もせずにさっさと帰っていった。
一夜明けてみれば、昨日の状態が幻だったのではないだろうかと思わされるようなもの。

「引っ越す?新しい物件、見つけたのか?」
旭がニコニコ顔で所長に現在の住まいの契約解除を申し出れば、あまりにも突然のことに驚かれる。
仕事柄たくさんの物件を知っていていいものだが、今までの行動を見ていても、旭が新物件を探していた素行はなかった。
「はいっ。知り合った人と一緒に住むことにしましたっ」
「『知り合った人』…って…」
喜々として報告する向こうで、呆然とした反応が見えた。
勢いだけで動く旭の行動は理解に苦しむ…といったところだろう。
「少し待て。何かの時に自分の住居は確保しておいたほうがいいんじゃないのか」
「ダメです。そんなことしていられません。俺、今日からその人のうちで生活するし、次の休みに空き室にしますからっ」
「おまえな…」
ルンルンとした旭に届く声はない。
すでに決定事項になったことには所長も御託を並べる気にもなれず、「次の契約の時にはしっかり敷金礼金取るからな」と規定を口にした。
旭は勝手に、次の引っ越しは信楽と新居に住む時だ、と思っている。
もっといえば、伊吹との思い出を残したあの場所を出てほしかった。
そのことを言ったら、信楽はどんな顔をするのだろう。
すでに旭が伊吹を嫌っていることを知っている信楽だから、思い出のある家を好まないのも理解してくれるだろう。
しかし、住み慣れた家から移動するというのはまた違った話。
仕事と家事をそつなくきちんとこなせるのは培ってきたものがあるからだ。
信楽と一緒にいられる…。そのことに満足しなければならない。

仕事中、旭はトイレに行き、いつものように立ってモノを取りだしてから、違和感を覚えて、咄嗟に個室に入り込んだ。
他の誰もいなければ問題もないことなのだが、目にすれば一見して特殊な状態であることは知られる。
信楽に強請られて、欲のまま全てを受け入れたけれど、ほんの些細な日常が変わっていくことを改めて知った。
少なくとも、人前で体を見せるような場所には行けなくなった。
それが、『誰にも見せるな』という信楽の独占欲の表れなのだろうけれど。
束縛されるのは決して嫌なことではない。
しかし…。今後、この”無毛”の状態はずっと続くのだろうか。
浮気は絶対にしない、と気持ちだけはあるが、伝える方法はこれ以外にないのだろうか。
信楽の信頼を得るためには、仕方のないことなのだろうか。
伊吹がどれほど不徳な行動を取っていたのか。許せなさは更に広がる。

しみじみと眺めては、あったものがなくなった所に指を這わせて、肌の熱の伝わり方の良さに、自分で弄っていながらゾクッとくる。
「うっ…」
丁寧に処理してくれた信楽の凛々しい顔までも浮かんで、一連の出来事を回想してしまった。
「ふぅ…」
会社でそんなことを考えている時ではないだろう。
反応しかけた性器を押し込んで、個室を出ると、ちょうど他の社員が入ってきたところだった。
変な声を聞かれなくて良かった…と思わず安堵してしまう。
毛もなくなって、妄想までしていたら、変態みたいだ。
心に羞恥心を感じながらも、いつもの動きを繰り広げて、トイレを後にした。

堂々と信楽に会えるのだと思えば、身も心も軽い。
勤務終了後のことに思いを馳せて浮足立つ旭は、散々叱咤されながら一日の業務を終えた。
「おまえは明日、どんな顔で現れるんだか…」
最近の気分の変動を、嫌味を交えて伝えられるが、どこ吹く風である。
信楽と一緒に暮らせるのであれば、毎日が晴天だろう。
「おさきで~すっ」
会社を出てすぐに、『帰るメール』を送った。一度家に寄って、新しい着替えなどを持ちこもうと思う。
昨日の洗濯物は、信楽が「まとめて洗っておいてあげる」と言ってくれて、信楽の家から出ていない。
何もかも至れり尽くせりの環境に頬が緩んでしまう。
これがこの先、ずっと続くのだ。

帰り道の途中、偶然か故意か、旭は伊吹に出会ってしまった。
昨日、不機嫌を露わに、伊吹にグラスを投げつけてから、お互いに避け合っていたようなものなのに…。
伊吹も気まずさを表情に出した。
だけど、旭に縋ってくるような何かは、後悔なのだろうか…。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ポチってしていただけると嬉しいです(〃▽〃)
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
会っちゃった!
コメントちー | URL | 2012-05-11-Fri 04:00 [編集]
わーい!会ったね、伊吹と。
(喜ぶとこか?)

旭は、伊吹にアレコレ言いそうだ。
幸せ自慢とか嫌味たらしく言うね。
伊吹は、それで安心して本当に甲賀と幸せになれるんだろうなあ。

いつか、四人で仲良くできたら良いね。
旭と甲賀は嫌って言いそうだけど。

あ、旭くんは暫くそのままだって(笑)
信楽さんが言ってたよ←嘘つき
Re: 会っちゃった!
コメントたつみきえ | URL | 2012-05-11-Fri 07:18 [編集]
ちー様
おはようございます。

> わーい!会ったね、伊吹と。
> (喜ぶとこか?)
>
> 旭は、伊吹にアレコレ言いそうだ。
> 幸せ自慢とか嫌味たらしく言うね。
> 伊吹は、それで安心して本当に甲賀と幸せになれるんだろうなあ。

会っちゃった♪
まだまだ伊吹を恨んでいますからね~。
何言うんでしょう。
伊吹にも何を言われるんだか。
これで伊吹と信楽の関係も変わってくれればいいですね。

> いつか、四人で仲良くできたら良いね。
> 旭と甲賀は嫌って言いそうだけど。
>
> あ、旭くんは暫くそのままだって(笑)
> 信楽さんが言ってたよ←嘘つき

四人でお食事会とかできるようになるでしょうか。
その時はもちろん信楽の手料理で♪
伊吹は懐かしさに舌鼓をうって甲賀と旭の嫉妬を買うんでしょうね~。

旭はそのままですか(笑)
いやいや、そこは生え方の成長記録とかつけましょうよ。
毎日観察日記をつけて…。
ハイ!チーズ!( ̄_/■ゝ☆ カシャッ!! Σ(゚0゚;ノ)ノ マジデ??
ごはんにワカメ料理が増えるのかなぁ(違)
コメントありがとうございました。

トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.