FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
ふたり 22
2012-05-02-Wed  CATEGORY: ふたり
R18 性描写があります。閲覧にはご注意ください。



敏感な部分だけに恐怖心も生まれて、すっかり萎えてしまった場所だけれど。
信楽は丁寧に剃り落として行った。
ジョリジョリという、聞き慣れない音だけがバスルームに響いた。肌に触れてくる冷たい感触、初めて味わう感覚は、信楽にしてもらっているせいか、あまり違和感を持たせなかった。
全てを剃られて、改めて洗い流されて晒された部分が…。
慣れない空気の触れかたを運んでくる。
まじまじと見下ろした先には、見慣れた姿とは変わってしまったもの。
目の前の信楽の体とは別の性別になってしまったような気持ちさえ覚えた。
ごわごわとしたものがなくなり、触れた指先の温度を直に肌が感じる。
自分が自分ではなくなった気もした。
「綺麗になったね」
まだ膝をついたままの信楽が、じっくりと旭の性器を見つめていた。
どれだけ恥ずかしい姿勢でいるのかに気付いた旭は、慌てて足を閉じようとしたが、信楽の両手がそれを阻止した。
「可愛い旭に、ご褒美だよ」
信楽が舌を出すと、萎えたままぶら下がっている性器の先端を一舐めした。
剃刀という凶器から解放されたことと、突然の舌の熱さに、ビクリと反応を示すのは早い。
「あっ」
旭は逃げ場のない態勢で身動きができなかった。
後ろに倒れそうになる体を、信楽の片腕が腰から背中にまわって支えてくれる。
すっぽりと口の中に収められ、舌をからませて吸い付かれ…。
あまりの気持ち良さに信楽を押しのけることもできず、快感の波に乗った。
「はぁ…っ」
大きな息が吐き出され、肢体から力が抜けていく。開いた足は信楽の力がなくても閉じようとしない。
抵抗はないと分かったのか、押さえていた信楽の手が外れて、陰嚢を揉んだ。
それから後孔までの渡りを何度も指の腹でさする。
もどかしい感覚が全身を走り抜け、そして与えられる直接の刺激に悶える。
じゅぶじゅぶとした唾液と先走りの混じった水音は、バスルームのなかだからなのか、反響して旭の耳に大きく届いた。
「あぁっ」
旭が上げる声も響いて、浅ましい存在になった気にさせられた。だがその羞恥心は快楽の海に消えていく。
“邪魔もの”もなくなり、直接舐められる部分がなんと気持ちのよいことか…。初めて触れられた場所は新しい快感を植え付けてくれた。

パンパンというくらい張り詰めた雄芯から口を離した信楽は、覗きこむようにして指先でさすった場所に舌先を伸ばす。
「っんっっ」
「旭、少し前に出て。落ちないでよ」
いくら信楽が背中を支えてくれているとはいっても、この体勢で片腕で旭の全身を受け止めるのはキツイはずだ。
信楽は旭の座る位置を少し変えさせ、あいたほうの手で膝裏を持ち上げると、やはりバスタブの縁にのせた。
安定感がなくなって思わず信楽の首に手を伸ばすと、ふわりと笑顔を浮かべた。
「そうだね、俺に掴まっているのがいいか…」
両の手を信楽の後頭部に回してしまえば、旭が強請っているようなポーズに早変わりした。
開脚し、これ以上なく秘部を晒した卑猥さに、旭の全身に火がつく。
「信楽さん…」
相変わらず片腕は背中にあったけれど…。
後孔に舌先をあて、舐め解されて熱いものが浅い場所に潜り込んできた。すでに湿ってはいる肌だが、水滴と唾液の滑りは違う。
後を追うようにして指先が入った。円を描くように縁を拡げながらゆっくりと奥へと進んでくる。
その指を感じるように、きゅっと内筒が締まったりゆるんだりした。
「こんなに蠢いて…。欲しい?」
意地悪な質問だ、と思うけれど、今はすんなりと気持ちが零れていく。
「うん…、…ほしい…」
信楽は慣れた手つきで後孔を解きほぐした。
旭の雄を時折舐め、口に咥え、尿道に舌先を押し込んだり…と、嬲るだけで”あともう少し”をくれない。
指を二本から三本へと増やし、しかし、内を拡げる苦しさに旭の態勢が崩れようとすると、スッと信楽は指を抜いた。
「ベッドに行こう。もっと全部、旭を可愛がりたい…」
上手く力の入らない体を抱き起こされ、信楽の胸に抱かれた。
暖かな体…。
もう全部が旭のものなのだという喜びが、全身に湧き、幸福感に包まれて旭も背に腕を回して抱きついた。
信楽から躊躇いが消えたことが、何よりも嬉しかった。
抱きついて、信楽の雄も上を向いていることを知った。
「早く…」
ポツリと呟いた言葉に、信楽がフッと笑みを見せる。
「まったく、この子は…」
その言葉は、呆れなのか喜びなのか、旭には判断ができなかった。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ポチってしていただけると嬉しいです(〃▽〃)

ヤバイ…。また、なんか…、"今日"という日が…。
関連記事
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
可愛いんだから
コメントちー | URL | 2012-05-02-Wed 04:07 [編集]
旭、素直だなあ。
なんで、私が信楽さんの言葉の続きを(笑)

さて、すっかりお子ちゃまになりました旭くん。
きっと、感度も抜群に上がり信楽さんと盛り上がり過ぎて、会社に行けないと思います(^ー^)

信楽さん。
旭を大切にしてあげてね。
ベッドでドSは、良いからねっ。
Re: 可愛いんだから
コメントたつみきえ | URL | 2012-05-02-Wed 07:11 [編集]
ちー様(きちく が外れてる~)
おはようございます。
レス1件ですみません。

> 旭、素直だなあ。
> なんで、私が信楽さんの言葉の続きを(笑)

代弁していただきました~。
信楽、言葉が少ないからね~。

> さて、すっかりお子ちゃまになりました旭くん。
> きっと、感度も抜群に上がり信楽さんと盛り上がり過ぎて、会社に行けないと思います(^ー^)
>
> 信楽さん。
> 旭を大切にしてあげてね。
> ベッドでドSは、良いからねっ。

つるつる☆
お子様になりましたね。
気持ちも繋がったから、目一杯愛されてくれることでしょう。
愛されるんだかいじめられるんだかは分かりませんが(笑)
何でも素直に従っちゃう旭だからね~。
コメントありがとうございました。

No title
コメントけいったん | URL | 2012-05-02-Wed 12:26 [編集]
信楽ったら ほんと どんな顔して 剃ったのかしら(笑)
旭も どんな顔して剃られたやら~
ほんと この人たちって・・・(。´_`。)=3 フゥ~

でもね 伊吹の性(+行為)で 不信感が拭えない信楽だからなぁ...
まだまだ 「証」を欲しがるかも!?
お子ちゃま仕様の白ブリーフに デッカイ名前を書いて 極めつけは 旭の ”ピカピカ一年生”にも名前を書くかもよ~ん♪(▼∀▼)ニヤリッ

一年一組の高島旭です!お友達を いっぱい作って いっぱい遊びたいです!
ヾ(^◎^)ノバブバブ~♪...byebye☆
Re: No title
コメントたつみきえ | URL | 2012-05-02-Wed 17:15 [編集]
けいったん様
こんにちは。

> 信楽ったら ほんと どんな顔して 剃ったのかしら(笑)
> 旭も どんな顔して剃られたやら~
> ほんと この人たちって・・・(。´_`。)=3 フゥ~

(*´・ω・)(・ω・`*)ね~。
このふたりはもう…。
どんな顔をしていたんでしょうね。
まぁ、ニコニコはしていなかったでしょうが。

> でもね 伊吹の性(+行為)で 不信感が拭えない信楽だからなぁ...
> まだまだ 「証」を欲しがるかも!?
> お子ちゃま仕様の白ブリーフに デッカイ名前を書いて 極めつけは 旭の ”ピカピカ一年生”にも名前を書くかもよ~ん♪(▼∀▼)ニヤリッ
>
> 一年一組の高島旭です!お友達を いっぱい作って いっぱい遊びたいです!
> ヾ(^◎^)ノバブバブ~♪...byebye☆

白ブリーフ(爆)
もちろんちゃんと名札は縫いつけられていることでしょう。
"ピカピカ一年生"はどんな名前のつけられかたをするんでしょうかね。
ホント、伊吹が残したものは大きいですね。
犠牲(?!)になった旭が気の毒なような…。
でも、旭も嫌がっていないしね。
色々なプレイを楽しみに変えていくんじゃないでしょうか。

お友達をいっぱい作っていっぱい遊ぶ?!
危険です。
いっぱい伊吹のように遊んだら…(←その"遊ぶ"じゃない?!)
コメントありがとうございました。


トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.