FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
ふたり 21
2012-05-01-Tue  CATEGORY: ふたり
R18 性描写があります。閲覧にはご注意ください。



信楽の望むものがどういう状況なのかはっきりと分かる。
伊吹の時のように、隠して翻弄されたくないこと。確かな証拠として持っておきたい最強の保障。
旭は浮気なんかしないと言い切れるけれど、信楽は万が一のことを恐れている。
二の舞を踏まないように慎重になっていることでもあったし、そうやって確証が得られない限り、信楽は寄ってくる人を拒んでしまうのだろう…。
悲しい生き方をさせたくない。
旭が受け入れることで、信頼をおき、また旭を今まで以上にそばにおいてくれるというのであれば、それくらいのことは許容できると思った。
なにより、信楽が他の人間へと目を向けることを阻止することができる。
ここまで独占欲を表す信楽が、信楽自らが旭を裏切ることはないはずだ。

「…い、いいょ…」
頷くだけではなく、言葉に出して旭は股間にあてられた手のひらに自分の手を重ねた。
無理を言わせているのではないかと、自分の発言を後悔するのか。信楽に躊躇いの色が見える。
親しく付き合ってきたわけではない、まだ付き合い始めにもならない今、いきなりこのような申し出は逆に不信を抱かせるものになるのではないかと…。
その不安までも旭は取り払ってもらいたかった。

信楽が小さな溜め息と笑みを零す。
旭が重ねた手のひらがそっと抜かれて、その手を握られた。
しがみついていた旭の体をまた密着させるように抱いてもらえた。
「困るよ…。本当に何故君はそんなに素直で可愛いの?俺の言うこと、一つ一つに応えてくれるって…」
「もっと欲して…。俺の全部が信楽さんのものなんだって安心させて…」
「それを無意識で言っているのであれば、ますます心配になるよ」
「俺はっ!…信楽さんだけだから…っ」
まだ良く知りもしない人間に従順になることは、返って心配の種を植え付けることになってしまったのか…。
旭の必死の抵抗に、その本心を汲んでくれたように、信楽からくちづけが落とされた。軽く啄ばむ程度のものだったけれど。
どちらがどのような望みを思うのか…。
重なり合う”執拗”な思いの上で、全ての”交渉”が済む。
一番大事な部分を、一番大事だと思う人に預けることで、旭は信楽の中の、一番である存在に格上げしたかった。

信楽の手がボディタオルに伸びる。
「まずは洗っちゃおう」
泡立てたタオルが喉から胸、手足と徐々に下り、一度綺麗に洗い流された。
触れる指先のタッチで、性器は硬くなりつつあったが、なにやら道具の準備を始めた信楽の背中を追っては、待ちうける現実に体の熱が萎みかけた。
シェービングフォームと剃刀の存在に、信楽が本気で臨んでくることを知る。
体を洗ってもらうことだけでも初めてで、戦いた旭に、新たな試練が訪れたといっても良かった。
呆然と立ち尽くした旭に、信楽が、「そこに座って」とバスタブの縁を促す。
恐恐としながら大人しく座った旭の前に、信楽が膝をついた。
信楽は、感情の一部を切り取ってしまったのかと思うくらい、冷静だった。
先程まで優しく包んでくれたはずの雰囲気が、削がれてしまったような…。

旭の勝手な思い込みだが、感情を伏せなければ、これだけの行為には踏み切れないのだろうか…。まだ格闘している信楽がいるのだろうか…。
旭は何もかも大人しく信楽の指示に従った。
今は冷たいかもしれない…。でも、全てを信楽に預けた先には…。希望の光を夢見て…。

バスタブの縁に座った旭の態勢は、安定しているとは言い難かった。
尻を落ちつけて、両手でその脇を掴む。
まるで業務命令でも出すかのように、信楽の淡々とした声がバスルームに響いた。
「足を開いて…」
一番恥ずかしい部分を晒すことに抵抗も生まれて、ほんの僅か開いたが、「もっと大きく」と、また淡々と語られた。
強引に開かされないのは、なにもかも、旭の意思で希望しているのだという態度を見たいからなのか…。
旭が肩幅以上に大きく膝を広げると、股間の前に座った信楽が、今まで以上のふわりとした笑みを浮かべてくれた。
…悦ばれている…。そのことに満悦してしまう自分がいる…。

「動かないで。痛い思いをするのは旭だからね」
一度は流されたはずなのに、白い泡が敏感な場所をくるんだ。
「この瞬間から、旭は俺のものになれるんだね…」
煌々としたような笑みが見上げてくる。
信楽の脅えを全て取り払える方法…は、他にはない気がした。
それは、信楽も、旭も、共に新たな道に進めるような…。


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ポチってしていただけると嬉しいです(〃▽〃)

短いのでどうしようかと思ったのですが、少しは読めるかな…と思ってupしました。
関連記事
トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
きゃー
コメントちー(きちく) | URL | 2012-05-01-Tue 19:07 [編集]
いよいよ、二人で進む為の儀式が始まりましたね。

やっぱり、信楽さんてちょいとちょいと・・・Sかもね(笑)
まあ、旭が子供になって安心できるならずっとそうしてあげてよ。

なんだか、信楽さんが嬉しそうな気がするなあ。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.