FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
ふたり 13
2012-04-22-Sun  CATEGORY: ふたり
迎えた朝、寄り添う旭を信楽は包んでくれた。
嫌がられていない雰囲気は漂ってくるし、一時的な癒しで終わらないこともそれとなく察することができる。
伊吹とは違う…。
喜びでありながら、比べられているような悲しさももちろんあった。
信楽は表立って伝えるようなことなどしないが…。
肌を通して伝わってくるものは、信楽を苦しめたナニカに辿り着くのだろうか…。
知りたい…。でも知ってしまうことが怖い。
抱いてもらえた、それだけを満足しなくてはいけないのだろうか。
自分に欲望を抱いてもらえること…。

信楽の胸元に寄り添いながら、初めて「信楽さん…」とその名を口にした。
ずっと呼びたくても言えなくて、口にすることが怖くて…。体を繋げられたから放たれる呼び名なのだろうか。
抱かれる腕の中で、「旭…」と聞いた。
驚きでもあった。
名前を覚えてもらえていたこと。
「え…?」
見上げた先に、ふわりと微笑んだ姿があった。
「高島君…でもいいけど…」
「やだ。『旭』がいい」
希望は素直に漏れる。
他人行儀のように口にされるよりは、一番身近な名を呼んでほしい。
自分が呼べること。呼んでもらえること。
嬉しさは体の奥を熱くして、『特別』を与えてくる。
「好き…。好き…っ」
旭が告げることに戸惑いがあるのだろうか。誰かと付き合うことに抵抗が生まれるような…。
比べられたくはないけれど、過去の伊吹と何があったのだろう。
知りたくない…。過去は過去で、埋めてもらいたい。

「旭…」
もう一度耳元で囁かれて、旭は舞い上がった。
名を呼ばれる。それだけで自分のものになったのだと勘違いする。
体を預けて、繋がっていられるのであれば…。
「信楽さん…」
付き合うことの不安を持たないでほしい。
全身全霊で信楽を包むから…。
旭は、恋愛に脅える信楽を感じ取ってしまったのか、抱きついて、縋って、その身を我のものとしたいと訴えた。
大きな体。包み込んでくれる魂。
見た目はもちろん、優しい仕草は旭をますます虜にしていく。

伊吹を失ってからの無情な日々。溜め込んだものは多くある。
自ら開いてくれた体を前に、興奮した全身は、抑えることなどできなかった。
『抱けた』…。
その安堵が信楽にはあったのだけれど…。
自分に寄り添ってきてくれる存在は、信楽にとって、やはり『可愛い』…。
『可愛い』ものほど信楽は求めていた。
去っていった者。寄り添ってきてくれる者…。
感情はどこか…。だが、素直に全てを晒してくれる人物は、新鮮で、自分の心も浄化させてくれるようなところがある。
相手が真っ向から向き合ってくれるから、隠し立てする必要などないと思わせてくれるもの。
『正直』という環境が気持ち良いと改めて感じた。

『隠したら疑われるだけじゃないですか』
そう言ったのは目の前の旭だ。
この子は何もかもを受け止め、そして晒し、明かすのだろう。

『好き』と言ってくれた感情に、まだ返せる言葉はない。
だけど、体から先に繋がってしまった行く末は、認めることができた。
一度抱いてしまった体は、やはり『可愛い』かった。
「旭…」
その名を呼べばうっとりと表情を和らげた。
愛せるだろうか、愛してやれるだろうか…。
脅えた視線が旭を眺めて包んだ。
この正直な感情に、自分の身も任せてしまいたいと…。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ポチってしていただけると嬉しいです(〃▽〃)
1000文字だけ書けた(゚∀゚)
ババババーっと咄嗟に書くヽ(゚∀゚)ノ
今まで2000文字だったから半分だね…。
すみません、こんなもので…。
しかもなんか、視点が変わってる…(汗)
来週からまともに書きます(←きっと…たぶん…)

アンケ 久志那智、完璧、抜きますね…。トップに出ますね…。
すげぇよ…。だれがこんなにポチしてんだろう…。
(キャラを忘れている私は焦りでいっぱいですが…)
関連記事
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2012-04-22-Sun 03:28 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
コメントたつみきえ | URL | 2012-04-22-Sun 06:29 [編集]
K様
おはようございます。

> 週末は旭君と信楽さんに会えないと思いつつも訪問してみたら、嬉しいup!
> しかも 信楽さんのほうもいい感じではないですか。
> 信楽さんファンとしては、彼にも幸せになってもらいたいなあ。だって こんないいオトコがトラウマ抱えたまま、新しい恋も出来ないなんて 勿体無いですよね。

どうにかこうにか書けた…って感じです。
正直に、ありのままにぶつかってくる子(旭)に信楽も興味、惹かれているんでしょうね。
据え膳、食うしかないよな~(笑)
新しい恋に積極的に参加していただきたいですね。
そのためにも旭の存在は大事?!
気持ちいい思いを、旭と一緒に感じてほしいものです。
コメントありがとうございました。

良いよ。
コメントちー | URL | 2012-04-22-Sun 11:08 [編集]
もう、気の向くままいっちゃいなよ、ユー(笑)

旭も不安だと思うけど、頑張ってるね。なんか、伊吹に直談判しかねないなあ。
「信楽さんを、解放して」
みたいなね。いや、言ったら良いんじゃないかなあ。←悪いやつ

信楽さん、素直に可愛いと思ったらいかないと。旭もモテるよ、好かれてるなんてあぐらかいちゃダメだよ。

旭と伊吹。もしかして最強コンビかも(笑)二人が好きだわ。
Re: 良いよ。
コメントたつみきえ | URL | 2012-04-22-Sun 16:15 [編集]
ちー様
こんにちは。

> もう、気の向くままいっちゃいなよ、ユー(笑)

ユー(爆)

> 旭も不安だと思うけど、頑張ってるね。なんか、伊吹に直談判しかねないなあ。
> 「信楽さんを、解放して」
> みたいなね。いや、言ったら良いんじゃないかなあ。←悪いやつ

だからね、うちの読者様はどうしてこう…カンがはたらくというか…。
もう、書く前にネタばらしされている気分です…。
伊吹に何か言いそうな旭だったのに~。
次の展開、どうしよう…(悩む)

> 信楽さん、素直に可愛いと思ったらいかないと。旭もモテるよ、好かれてるなんてあぐらかいちゃダメだよ。
>
> 旭と伊吹。もしかして最強コンビかも(笑)二人が好きだわ。

旭も可愛い系で通っていますからね。
きっともてることでしょう。
繋ぎとめておかないと、逃げられるかもしれませんね。
そしたらまた傷ついちゃう信楽。・゚・(ノД`)・゚・。

最強コンビになるんですかね~。
信楽を泣かせてくれる点では最強コンビでしょうね。
片や誤魔化し続けた愛情で、片や隙も見せずに迫ってくる人…。
曲者たちだらけだ…。

コメントありがとうございました。

トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.