FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
契りをかわして 4
2012-03-09-Fri  CATEGORY: 契り
まるでほろ酔いの気分だった。
頭がボウっとして、唇が離れた途端に硬い胸板に額が当たる。
耳元に寄った甲賀の湿った唇が耳朶の上を撫でる。
「なぁ、この後、ホテル行かねぇ?」
囁かれる掠れる声まで腰に響いてくる。
今まで男にこうして触れられることも抱かれることもありはしたが、それらとは全く違う”何か”を感じた。
抱きしめられることは好きだったが、どこかおざなりなセックスを繰り返してきたからか、セックスそのものが好きと言うわけではない。
見せかけの安心感を求めて、その時々順応してきた…そんな性行為のような気がする。『空気』を求めるためのセックスだった。
感情もなくその場の雰囲気で流されて体を重ねたことも幾度か。
軽率な行動に取られるかもしれないが、この短い間に誘ってくる甲賀も似たようなものだろう。
上気した顔を上げることもできず、小さくコクリと頷くと腰に巻きついたままの甲賀の腕に力がこもって、移動するよう促された。

会場には戻らず店を出て、裏通りにあるラブホテルに飛び込んだ。
モノトーンの色でまとめられたシックな部屋には、中央にドでかいベッドが鎮座している。こういった場所を利用するのも初めてではないし、今更羞恥心も湧かない。
甲賀も堂々としているから、そんなところも伊吹を落ち着かせた。
腕を引かれるままベッドに並んで座り、素早く唇にくちづけられる。
この後の流れなど嫌でも頭を過って、伊吹は一旦甲賀の動きを止めた。
「ちょ…っ、待って…っ」
硬い胸板に両手を押し当てて、くちづけの隙間から声を発した。
強引に物事を進めていく性質ではないのか、大人しく顔を離してくれる。だけどくちづけは止められても首筋に鼻先を押し当てられた。
…動きが早すぎる…っ!
焦りを感じたのも久し振りだ。どうもこの男は調子を狂わせてくれる。
「石部さんっ、待って…っ!待って!!」
「何?ここまで来て『帰る』とか言わないだろう?」
「言わないけどさ…。俺、仕事帰りのままなんだよ。シャワー浴びてくるくらいの時間、待っててくれない?」
気持ちを吐露すれば、少しムッとしたような表情を見せる。
今度は何が不機嫌にさせる理由になったのか…と一瞬脳裏を巡らせたが、甲賀は大人しく伊吹の体を解放した。
「なんか、ズルイ言い方。そんなふうに言われたら待ってるしかないだろ…」
「ありがと」
不機嫌、というより拗ねた感じだった。大人げない態度、がっつきすぎていると本人は解釈して咎められた気分になっているらしい。
フッと笑顔を向け、立ち上がりかけた時、もう一度腕を引かれて、軽くチュッと音のするくちづけをしてきた。
唇も手もすぐに離れて、行ってらっしゃいという仕草を見せられる。
心底拗ねた様子でもなかった。体は大きいのに素直に感情を表すし、もちろん年下ということもあるのだが、見た目以上に可愛い奴…などと伊吹は内心で微笑んでいた。

二人でも余裕で入れそうな広々としたバスルームでいつも通り、性行為前の、後孔の準備を含めたシャワーを浴びて、安っぽいバスローブを羽織り戻ると、甲賀はベッドヘッドに体を預けて、缶ビール片手に煙草を吸っていた。
すでに上半身の衣類は脱がれており、盛り上がった胸筋や割れた腹筋が見てとれる。
伊吹がこれまで目にしたことのない、生の逞しさに一瞬ドキリとさせられたが、平静を装ってベッドの上に上がり込んだ。
甲賀と間をとったことで、動揺を見せない余裕を持つことができたのかもしれない。
同じように隣に並んで座って甲賀を見上げる。
「俺にも一服させて」
伊吹が煙草を求めると、あからさまに驚いた顔をされた。
「吸うの?」
「時々ほしくなるくらい。やめた、ってほうかな」
「いつ?」
「二年くらい前。…そんなに驚くこと?」
「健康第一、みたいなことを言ってる保険屋が害になることをするとは思えなかった…」
そう言いながらも甲賀は指の間に挟んだ煙草のフィルターを伊吹の口元に持ってきて吸わせてくれた。
骨張った指が伊吹の唇に触れて、指の硬さを感じる。
ふぅーっと息を吐き出した後、会話を続ける。同じものを甲賀も吸っていた。
「そうかな。結構吸ってる人、多いよ。外回りなんて人に会うのが仕事だからさ。色々なところでストレス抱えるんでしょ」
どこか素っ気なく、伊吹の発言はまるで他人事のようだ。ストレスのない仕事があるのなら聞いてみたい。同じく生活も…。
甲賀はそれ以上詳しくは聞いてこない。そんなサッパリしたところも良い。
甲賀が缶ビールも差し出してくる。
「飲む?」
「うん」
手のひらに受け取り、ぐびぐびっと勢いよく喉に流し込むと、甲賀に口角を上げられ、彼は咥え煙草で立ち上がって新しい缶を取りだしに行った。
仕事上がり、風呂上がりのビールは美味いものだ。

不思議な感覚だ。
つい数時間前まで顧客だった相手と友達感覚で過ごしている。自分自身を曝け出せるところが非常に心地良い。
取引相手とのプライベートな関係が過去になかったわけではないが、言葉使いから態度までガラリと変わってしまったことなどない。
自然と受け止めてくれる甲賀の存在も大きいのだろう。何より年下だからか…。
もともと、甲賀とは緊張感の一つもなかったような気がしなくもない。堅苦しさを見せなかった甲賀の態度。
甲賀が動くたびに連動して盛り上がったり引き締まったりする体を何気なく追いながら、自分たちはどんな位置付けになるのだろうと、ぼんやり将来のことを考えた。
甲賀の性格なら、今夜の一回で終わることも可能だろう。何より割り切れる自分。


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ポチってしていただけると嬉しいです(〃▽〃)
関連記事
トラックバック0 コメント3
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメントたつみきえ | URL | 2012-03-09-Fri 07:25 [編集]
s様
おはようございます。

>新連載!とっても楽しみにしています。展開についていけるかな????

展開早いですよね(苦笑)
是非、ついてきてくださ~い。
なんとか書き繋いでいきたいです。
コメントありがとうございました。


No title
コメントけいったん | URL | 2012-03-09-Fri 10:26 [編集]
今日も 昨日の勢いのまま行きますね~♪ブーン C=C=(((っ・ω・)っ

甲賀となら 「割り切った」関係ですか!?
いやぁ~昨日のコメで書いた「片思い」云々は、どうも的外れ?なようで申し訳ないです(*・ω・)*_ _))ペコリン

私、 ずぅ~っと気になってるんだけど ”村ポチ”のダブルベッドって~(笑)
~~・―v(  ̄ω(-"-*)m 今夜どう?∥ホテル∥...byebye☆
Re: No title
コメントたつみきえ | URL | 2012-03-09-Fri 12:24 [編集]
けいったん様
こんにちは。

> 今日も 昨日の勢いのまま行きますね~♪ブーン C=C=(((っ・ω・)っ
>
> 甲賀となら 「割り切った」関係ですか!?
> いやぁ~昨日のコメで書いた「片思い」云々は、どうも的外れ?なようで申し訳ないです(*・ω・)*_ _))ペコリン

勢いで進むふたりです。
どんな関係になるんでしょうね~。
今回、進みが早いのでまだまだこの後続くことはあるんですけどね~。
「片思い」という言葉はあながち間違ってはいないんですよ~。
うちの読者様は皆様ヨミがすごくて…。
私は冷汗もので過ごしております(笑)

> 私、 ずぅ~っと気になってるんだけど ”村ポチ”のダブルベッドって~(笑)
> ~~・―v(  ̄ω(-"-*)m 今夜どう?∥ホテル∥...byebye☆

バナー、作ってみました~(〃▽〃)
なんとなく話に似合ったものを…なんて考えながら写真を選んだのですが(^^ゞポリポリ
もうホテル入っちゃったね~~~。
コメントありがとうございました。

トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.