FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
2011年 クリスマスツリーの下で 4
2011-12-19-Mon  CATEGORY: 『想』―sou―
せっかくここまで来たのだ。翌日はカジノを楽しもうとお子様同士で話が決まった。
希望されることに何でも答えてしまう保護者である。もちろん付き合う同行者たち。
それぞれの部屋で過ごし、日が明けたあと…。カジノの両替所に英人と一葉と那智、成俊が出向くと、速攻で断られた。
英人「なんでー?(ぶーぶー)」
一葉「お金、交換してくれない….・゜゜・(/□\*)・゜゜・」
後をついてきた千城と安住が疑問を英語でぶつければ、なんてことない、年齢制限に達していないという答え。
東洋人が若く見られるのは知った話だが、全員が未成年と判断されたのは驚きでもあった。
このままではカジノで遊ばせてもあげられないと、保護者はそれぞれのパスポートを用意した。
26歳という年齢に驚いたのは係員であったが…。

両替してもらってお子様たちは上機嫌に変わる。
英人「何する~?」
一葉「…ゲーム、分かんない…」
那智「スロットとかは?コイン入れてボタン押せばいいんでしょ?」
成俊「難しいルールがないのがいいよ」
それぞれに遊び道具を選ぶが、とりあえず4人を一緒に置いておきたい同行者たちだった。
安住「迷子になったら危険なことがいっぱいあるんだからね」(言い聞かせる)
佐貫「全員、手を繋いで行動しろ。どこかに行く時は必ず報告すること」(発信器はもちろん持たせているけど)
成俊「…なんか…監視下におかれているみたい…(ちょっと不満)」
保護者「みたい、じゃなくて、そうなんだってっ!!(思いっきり心配)」

そんななかでも遊ぶことはできた。
保護者はドリンクをもらったり、隣でくつろいでいる。(←遊ぶことにあまり興味がないらしい)
スロットの機械を相手に、目が揃うか揃わないか、訳もわからなく、ただ回転させるだけの時間が続いて、すぐにも飽きたのが分かった。
一葉「なんだか良く分かんないや…」
成俊「お金、無駄遣いしてるみたい…」(←貧乏性)
那智「違うの、しよう」
英人「そうだね」
並んだ4人が去りかけた時、いつの間にいたのか、英語で語りかけてくる係員がいた。
お子様は全く英語を理解していなかったので、かけられた言葉すら、自分たちに向けられたとは思っていない。
千城「英人、当たったらしいぞ」
安住「一葉のも」
なんの話だと、振り返った先、係員と会話をする保護者がいて、ここで離れたら後についた人に奪われると教えてくれた。
那智「すごーいっ」
成俊「二人とも大儲けじゃん」
久志「ビギナーズラックってあるんだ…」
神戸「僕、大損…」
日野「長流は千城さんに金、もらいすぎ…」(←お子様と一緒にお小遣いをもらったらしい)

そして換金場所で大金を手にして、アイスクリームを食べようだとか、ショッピングモールに行ってみようだとか話が進んだ。
遊園地もあるので、そこに向かおうという話も出てくる。
千城「今日は添乗員もフリーにしてしまったからな~。どこが有名どころなんだか…」
安住「情報はいくらでも得られるでしょう」
佐貫「気ままに動くのもいいだろう」
久志「つぇぇぇ…」
言葉の重みを知ってしまう。観光案内係なんていらない人たちに、ひたすら久志は溜め息が零れた。
神戸「ショウ、僕たちも別のところに行こう」
日野「え?まさか別行動する気なの?」
神戸「なに?いやなの?…あぁ、高柳君、いないもんね」
日野「そうじゃなくて…(汗)」
千城「金のない人間が何を言っているんだ」
つまり、ついてこいと言いたいらしい。
そこには日野の保安員としての能力を望まれているものも含まれた。
見守る人間は一人でも多いほうがいい。

その頃、自由を得た雅臣は、建ち並ぶホテルに潜り込んでいた。
どのホテルもカジノを併設しているため、誰でも入ることができる。
その隙をぬって、客室までいってしまうのだから、見学根性は素晴らしいとしか言いようがない。
まるで宿泊客かというように、清掃中の客室を覗きこんでいる。
龍太「雅臣さーん。見学場所、なんか、間違えていませんか~?」(呆れ)
雅臣「うるさいっ。滞在中に何件のホテルが見られると思ってるのっ」
龍太「…つか、何件のホテルがあると思ってるの…」
ラスベガス…。観光客も多く、賑わう街である…。
部屋数ももちろん、それなりに…。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
ポチっとしていただけると嬉しいです。
人数が多すぎる…。全然書ききれない…(汗)
別宅にラスベガス番外編(ただの実体験)貼り付けておきました。別宅
関連記事
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.