FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
甘い人 番外
2011-12-15-Thu  CATEGORY: 甘い人
ベッドの中で初めて聞いた。
それは闇に葬られた出来事と言っていい。
明かされることなく、隠したままで、佳史と佐貫の間で墓場まで持っていく内容だったのだろう。
打ち明けてくれたのは、佳史のそばにいると誓えたから…。
佐貫の全てを『過去』と捉えることができたから…。
望が誰にも話すことなどないと信頼があったから…。
佐貫が愛した相手が、成俊という人が、無情にも自分より酷い目にあっていたのだと、初めて聞いた。
強姦…。
それら、何も知らずに、冷たい言葉を投げかけ、引き離そうとした自分を、今更ながらに呪った。
自分は幸せなのだと、どこかで告げられる。
死に追いやられることもなく、支えてくれる人かいること。

今更知った事は、あまりにも衝撃的だった。
佳史は「望が気にすることではない」と慰めてくれる。
この話をしたのは、自分よりも苦しんだ人間がいるのだということと、全てを打ち明けることで佳史自身が楽になりたかったのだと思う。
医師として抱えた問題はあまりにも大きい。
「望が傷つくと思ったから言うつもりはなかった…」
望を抱きしめながらそっと囁かれる。
それでも言ってくれたのは、痛みを分かち合いたいから…なんだろうか。
いつの頃か、佐貫のことを諦めろとしつこく言われる日が続いた。
それまで見守ってくれる雰囲気が強かった佳史に、疑問も湧いたが、今となっては、佐貫が誰を守りたいのか、何を求めるのか見えていたのだろう。
更に痛々しい出来事。かつての失敗を思うからこそ、佐貫が何を望むのか…。

「みんな、苦しんだんだ…」
失恋…、それだけではない心の痛みを誰もが抱えていた。
一度は死を見て、また、自分も死に際に直面して、待つ人の意味を知ったのだろう。
佐貫は成俊を残しては死ねないと舞い戻った。奪われた体は知らなかったが、守りたいものは充分なほど見えた。
だからこそ、かなわないと諦められた。
その裏を知れば尚更…。

「望…」
「いるよね…。なにがあっても、いてくれるよね…」
「あたりまえだろう」
ふと問いかけた唇が、熱をもって塞がれる。
どれだけ待ったんだ…と、もうこの手は離さないと掴まれた。
苦しんだ過去は誰にだってある。
だけど…。
自分がどれだけ幸せなのか、改めて知ることができることでもあった。

「佳史…」
「望…」
囁き合う声が優しい。
響く声が愛おしい。
「愛している…」
その声が届くこと。答えてくれること。
何もかもが肌を震わせた。

暗闇の中で踊る裸体は相手を求めて今日も揺れる。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
ポチっとしていただけると嬉しいです。
かけない~っ。
…で、こんなもので繋ぎ…?!


誠に申し訳ないくらい…。
私の中でイメージ曲でした。
こうや
関連記事
トラックバック0 コメント5
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2011-12-15-Thu 07:25 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
コメントたつみきえ | URL | 2011-12-15-Thu 07:55 [編集]
K様
おはようございます。
朝早くのご訪問感謝です。

> きえ様 番外編 ありがとうございました。
> 私は望&佳史 以外のカプに投票したのですが、『甘い人』を読んでるうちに 望&佳史に怒涛のポチをした人の気持ち 少し わかるようになりました。
> なんといっても甘い!
> そして 大人の色気がある!
> そして 佳史の前だけでは 素の自分を出して甘える望も可愛い。これからも あま~い二人でいて欲しいと 願ってやみません。

怒涛のポチ…(笑)
その方のご期待に答えられたのか…と心配するところではありますが。
本当にすごい数をいただきました。
頑張って生きていく人達の合間に見える甘さ。
愛しい人だからこそ素を晒して甘えられるのでしょう。
大人の色気、出ましたかね~。
いつまでもこんな状態でいると思いますよ~。
コメントありがとうございました。

No title
コメント甲斐 | URL | 2011-12-15-Thu 23:13 [編集]
こんな時だけど、
いつも強くてきりりと働く望みだからこそ
甘えてくるとすっごくかわいいんでしょうね、佳史は
自分にだけ見せてくるかわいい一面や
ベッドの中での艶やかさとか
愛しいんだろうなーと思います
Re: No title
コメントたつみきえ | URL | 2011-12-16-Fri 06:59 [編集]
甲斐様
こちらにもどうもです。

> こんな時だけど、
> いつも強くてきりりと働く望みだからこそ
> 甘えてくるとすっごくかわいいんでしょうね、佳史は
> 自分にだけ見せてくるかわいい一面や
> ベッドの中での艶やかさとか
> 愛しいんだろうなーと思います

望ね~。
たぶんかわいいんでしょうね。
誰にも見せない一面を佳史には見せる、…それか、見せるように仕向ける。
佳史も甘えるし、その気持ちも望は知って受け入れる。
慣れ親しんだ仲なんでしょう。
コメントありがとうございました。

No title
コメントたつみきえ | URL | 2011-12-20-Tue 12:29 [編集]
拍手コメ り様
こんにちは。

>今一生懸命時間見つけて遡り読んでいます~甘い人を最初から…。頑張ってくださいね

遡り…。・゚・(ノД‘)・゚・。なんとありがたきお言葉でしょう。
お時間の無駄ですよ~と言いたくなりますが。
自分で書いていても愛着の湧いた二人になりました。
適当に登場人物が増えて行っただけなのに…。
まさかこんな結果になるとは…。
またいつか出したいと思います。
コメントありがとうございました。

トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.