FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
過ぎてみれば 1
2011-12-08-Thu  CATEGORY: あやつるものよ
毎日のようにどこかの車メーカーのセールスマンがやってきた日々も通り過ぎた。
車一台の売り上げは貴重であり、需要があるなら頻繁にでも顔を出そうという心意気も理解できるものの…。
しかし、自分用の車なんて持ったことのない安城千種(あんじょうちぐさ)にとっては、興味の対象であり、入社するまでの空いた時間の暇つぶしにもなっていた。
同居人の岡崎吉良(おかざききら)は、積み上げられたカタログの多さに頭を抱えていたものだが…。
「こんなにあちこちから取り寄せれば、毎日誰か来てもおかしくないよな…」
よくブッキングしなかったものだ…と感心されたり…。
そもそも車種に統一性がなく、求めるものは何だ?と吉良と談義した時間はどれくらいになるのだろうか。
営業店に展示されているものを片っ端からかき集めてきたような現実。
それから千種なりに絞りこんで、価格と小回りの良さからハッチバックのコンパクトカーに決めた。
吉良のように体格が良いわけでもないから、狭いとも思わないし乗り心地に不満もない。
駐車場もマンションの敷地内にもう一台分用意できるとの事。
「もともと一軒につき二台分は確保されているんだ」と吉良に説明された時は、そういう世界なのか…とポカンとしてしまった。
慣れない道を走る…。慌てる必要のない日々は、練習の期間としても役立った。
最初の頃は吉良や弥富葉栗(やとみはぐり)、犬山天白(いぬやまあまは)をかわるがわる乗せてのドライブ(道案内ともいう)に悲鳴を上げられたことも幾度かあったが…。
車社会で育ったわけではないのだから仕方ないだろうと開き直った時には青筋を立てられた。(開き直る所じゃないっ、と…)
すっかり快適に走れるようになった千種に、吉良は出掛ける前、必ず「事故には気をつけろよ」と言い置いていった。
吉良にしてみたら、昼間ウロウロと走る千種に対して、新たな心配事が増えたようなものだった…のかもしれない…。

そんな千種も半年間のスーパーでのアルバイトを終え、無事入社への運びとなった。
この半年の間、他に就職先を見つけられたのではないかとヤキモキしていたのか、それとも待たせている間の気遣いなのか、面接を担当した稲沢を始め、社長や部署の上役と顔を合わせる機会が何度かあった。
いわゆる『接待』というもので、千種ではまず行かないような料亭に通されたりした。
こんなにも良く接されて、今更断ったらそれこそ大ひんしゅくものになるだろう。地元に広がる悪評も怖い。
話す内容は仕事のことからプライベートのことまでと幅広かったが、特に千種が困ったのが過去の職場の内容だった。
それとなく誤魔化しを入れると、「企業秘密はどこにでもあるよね」と悟ったように話題を避けてくれた。
全く違った意味で口の硬さを強調したようで、その面も好印象を与える結果となった。
この地にも支社があるだけに、情報を手に入れるのは容易いことなのかもしれない。人の噂とはどこから聞こえるか分からない。
脅えはするが、吉良は「本社の人間が自分たちも関係したミスを早々バラまくわけがないだろう。漏れた時の損害の大きさを理解しているから、あんなに必死になって内密に済ませたんだ。それに、過去辞めた人間が何人いると思っている。偶然だろうがなんだろうが、この地にいて何が悪い。…あぁ、千種の場合、愛しい人についてきましたって言っておけばいいじゃないか」と、返って茶化されたくらいだ。
今となっては、会社の内情は吉良の方が断然詳しいわけで、そこに飛び交う噂があれば耳に入っているはずだった。
吉良の言葉はいつも背中を押してくれる。

「今日からお世話になります。安城千種と申します」
途中入社ということで、千種の社員への紹介は事務所で行われた。
すでに行き渡った話のため、「ご指導ご鞭撻~」などと並べるだけの簡単な挨拶で済ませ、また、その場にいた全員の名前も教えられたが、一遍に覚えられるものではなかった。
少なくとも直近で関わる人たちの顔と名前を叩きこむ。
間もなく定年を迎える瀬戸(せと)はこれまでにも幾度か会ったので問題ない。
まだまだ現役で充分頑張れそうな快活な男性だった。社内業務に従事しているせいか、ここではワイシャツの上に会社名の入った作業着にもなる上着を着ている格好だった。
他の人たちも、外回りをする営業社員ほど畏まった姿ではない。
日常とはこの程度で済まされてしまうものなのだと、なんとなく教えられた気分でいた。
身軽に動ける気安さのような雰囲気があちこちにあって、ギスギスした世界でないことを肌で感じる。
のんびりムードはこんなところにまで及ぶのか…。
スーパーで働いていた千種もそれなりに慣れてきたつもりだったが、アルバイトと社員の違いがあった。また吉良も着崩すようなことはしない。
社風によっても異なるのだろう。昔から存在する会社だと聞いていただけに、良いか悪いかはともかく、馴染んだ感じは理解もできた。

仕事に就いて、まずは会社全体の流れをもう一度振り返った。それから自分がやるべき仕事がどこに当たるのかと大雑把に教えられていく。
ある意味、その適当さに千種は何度も確認を求めたほどだった。
几帳面な千種の性格は詳細にこだわったのだが、「いきなりそんなに構えることはないよ」とお茶を出されて濁された。
「飲んで飲んで」とお茶菓子までついてくる。
そんな中でも初日にして大部分の流れを掴んでしまった千種は、瀬戸からひたすら感嘆の声をもらった。
「あとは臨機応変にやっていくしかないから」
瀬戸の言いたいことは充分なほど良く分かる。
月日の流れの中で、繰り返される同じ仕事なのに、同じ日はやってこない。

定時で上がって行く女子事務員を見送って、遅れること三十分。
千種にも先に上がるよう声がかけられて、躊躇いはしたものの素直に受けるべきだとお礼を言った。
思いの外、神経は使われていたようだ。気ままな生活が長かっただけに堪える。
でも皆の人の良さにホッとすることもたくさんあった。
これからもがんばっていくのだと、胸の内で気合を入れられた。
会社の駐車場も屋外のだだっ広い中にある。
社屋に近い場所に停めては失礼だろうと気遣った千種の車は、隅の方にあった。
そこまで歩く途中で、経理の事務員だと教えられた三十代半ばほどの年齢の男に出会う。
社員の中でもまだ若いせいか、一応スーツは着ていたが、今日千種が身に纏ってきたほどの堅苦しさは見受けられない。
何より、人懐っこそうな、人の良さそうな柔らかな態度が人を寄せた。
背も高く、凛々しくもあるのに甘いマスク。綻ぶ目尻と口元は、それだけで女性を魅了するのではないかと言った感じだ。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ポチってしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ 

関連記事
トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメントけいったん | URL | 2011-12-08-Thu 00:47 [編集]
w((´ω`))wワオッ!!続編ですね~♪

共働き生活の始まり 始まり~!

o(^o^o)(o^o^)o ワクワク...byebye☆
Re: No title
コメントたつみきえ | URL | 2011-12-08-Thu 06:55 [編集]
けいったん様
おはようございます。

> w((´ω`))wワオッ!!続編ですね~♪
>
> 共働き生活の始まり 始まり~!
>
> o(^o^o)(o^o^)o ワクワク...byebye☆

続編、始まりました~。
千種が働き出して、二人の生活はどう変わっていくんでしょうかね。
まぁ、ラブラブイチャイチャは変わらないでしょうが。
コメントありがとうございました。

楽しみにしてます。
コメントちー | URL | 2011-12-09-Fri 05:22 [編集]
わあ、千種くん!
お仕事編、スタートですね。
しかも、気になる男性が登場してますが?

千種くんの今後が楽しみです。

あ、あと吉良さんの保護者ぶりも(笑)

Re: 楽しみにしてます。
コメントたつみきえ | URL | 2011-12-09-Fri 06:57 [編集]
ちー様
おはようございます。

> わあ、千種くん!
> お仕事編、スタートですね。
> しかも、気になる男性が登場してますが?
>
> 千種くんの今後が楽しみです。
>
> あ、あと吉良さんの保護者ぶりも(笑)

お仕事編…になるのかなぁ。
でも新たな生活であることには変わりませんが。
千種と吉良のやりとりをうまく書けたらいいです。
あ、また新しい登場人物ね(o´艸`o)
コメントありがとうございました。

No title
コメント甲斐 | URL | 2011-12-10-Sat 11:31 [編集]
千種くんの(中途だけど)新入社員生活始まったんですね
賢くて努力家の千種くんですから
過去の手痛い失敗を生かして仕事のほうは問題と思います。
けど、かわいい奥様のこと心配ですよね、旦那様
なれない運転にも会社生活にも
Re: No title
コメントたつみきえ | URL | 2011-12-10-Sat 13:54 [編集]
甲斐様
こんにちは。

> 千種くんの(中途だけど)新入社員生活始まったんですね
> 賢くて努力家の千種くんですから
> 過去の手痛い失敗を生かして仕事のほうは問題と思います。
> けど、かわいい奥様のこと心配ですよね、旦那様
> なれない運転にも会社生活にも

千種の新生活…。どうなんでしょう。
仕事は、慎重に慎重を重ねて…ってなことになるでしょう。
そんなところも信用を買っていくと思います。
で、!
旦那~っ。あ~もう、言いたいこといっぱいありそうですよね。
しかし黙る。…つか、だまらせるというか…。
生活にも運転にも、あれこれと言えない旦那です…(←情けない?)
コメントありがとうございました。

トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.