FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
あやつるものよ 10
2011-11-21-Mon  CATEGORY: あやつるものよ
R18 微妙に性描写があります。閲覧にはご注意ください。


夕飯を終えた後、岡崎はグラスを片手にリビングのソファに移っていた。
ソファに身を深く埋め、オットマンに足を投げ出している。夜の定番のスタイルである。
茶碗やらの後片付けを終えた千種は風呂に入った後、一度リビングに顔を出した。
湯上りの水分を取るためもあったし、もう少し岡崎から話を聞きたかったこともあった。
夕食の時間、さらりと流されてしまったが、その意思をあらためて確認したかった。
疑っているわけではない…。ただ、確たる証拠が欲しかったのだろうか…。

「俺も飲んでいいですか…」
「また二日酔いになられても困るけど」
「もう、あんなに飲みませんよ」
からかわれて憎まれ口が零れる。そんなやりとりさえ、楽しくて、また岡崎が共に飲めると喜んでいるものなのだと肌で感じることができた。
些細なことが、すごく平和な日常だったのだ。
それに、今のところ二日酔いになって困ることもない、次ぐ日に支障もない、ほわんっとした日々である。
岡崎に朝食を作ってあげられない事態はどうかと思えたが…。

岡崎と並んで座ったソファ。お洒落な切子硝子のグラスに注がれた日本酒を、千種は一気に飲み干してしまった。
その行動に岡崎も悟るものがあったのだろう。黙って事態を見守ってくれる。
胸の奥に燻っていた感情が、さらりと零れていく。
音にさせる術は、やはり岡崎のなせる技で、安心感もあった。
「マンション、買うって、…本気なんですか…?」
「本気も何も、もう買っちゃったし」
まるでおもちゃでも買うかのような軽い発言だった。
千種に負担を持たせない、そんな気遣いもあるのだろう。
差し出された腕に引き寄せられ、岡崎の肩口に鼻先が触れた。
クンと嗅いだ香りに、自分がこの場に居ていいのだと言われている安心感が宿っていく。
「俺…、部長に負担ばっかかけて…」
「またそう呼ぶ…。今度こそペナルティ」
不安をそれとなく晒したのに、岡崎から返った言葉は悪戯をしかけるもの。
だけどそれは悪戯にとどまらなかった。

顎先を抓まれて振り仰がされ、重なってくる熱い唇に自分のものが塞がれる。
僅かに開いた隙を逃さず、舌先は口腔に侵入しては激しく動き回ってくれた。
圧し掛かれる勢いで、千種の体はソファに崩れ落ちる。それでも止まらない岡崎の舌を使った愛撫は千種を翻弄させる波間へといざなっていった。
「あぁぁ…」
着たはずのトレーナーがめくりあげられる。
穿いたはずのズボンの中にも熱を持った手が入り込んだ。
上半身は唇が、下半身は掌が這いまわり、嫌でも官能の嵐の中に放り込まれた。
「あぁ、ぶちょ…」
「千種、本当にお仕置き、必要?」
呼び名が気に入られなかったのは嫌でも知るところだ。
プルプルと首を振り、「吉良…」とかろうじて零れると、満足したような穏やかな笑みが見られた。
「千種…。愛してる…」
初めて聞いた言葉かもしれない。酷く優しくて、ものすごく力強くて…。
救ってくれる力強い腕にしがみついてしまう。
「うん…、俺も…」
自分を包んでくれるこの腕に、全てを委ねようと思った。
この地に赴くことを、望んだのは自分自身。新しい生活に希望を見出したのも、自分。
何もかもを受け入れる覚悟は、切符を手にした時に己が判断したのだ。
幸福へと向かう切符を、岡崎は持たせてくれた…。
一枚の切符が、岡崎と千種を結びつけるものとなり、二人の生活を大きく変えた。苦しい過去を持ちながら、決して辛いものにならない温かみを宿す人…。
「吉良…」
ソファに横にされて、現実的に汚すことを考えた千種は、「ベッド…」とさり気なく促した。
そんなことを考えてしまう自分に悲しさもありはしたが…。
クスリと笑った岡崎が身を起こす。同じく背を抱えて千種も起き上がらせた。
「嫁の我が儘は聞かないとね」
後が怖い…とつぶやかれ、それはどんな意味なのだろうか…。
軽々しくも運ばれ、着いたのは千種の部屋。
リビングのすぐ隣という点では、移動距離も少なくて済んだが…。
狭いシングルサイズのベッドである。
「なんで俺の部屋?」
尋ねた千種に、当たり前の事のように返してくる表情があった。
「だって近いし…」
もうこれ以上待てない、と、千種が何かをつぶやこうとしても、平然と千種の唇を塞いだ。
納得できるようなできないような…。
だけど想いの丈を改めて知らされる行為は、決して嫌ではなかった。
千種も、被さってくる岡崎の背に腕を回す。
頼ることが岡崎の癒しになるのだと、この数日で知った。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ポチってしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ 

関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメントけいったん | URL | 2011-11-21-Mon 10:40 [編集]
「頑張る嫁も健気で可愛いけど、
我侭を言って甘えてくる嫁は、もっと可愛いな♪」by吉良

はいはい、ど~うぞ、どうぞ~いちゃついて下さい。
ε-ヽ( ̄ヘ ̄)ノ ダミダコリャ…byebye☆
Re: No title
コメントたつみきえ | URL | 2011-11-21-Mon 15:16 [編集]
けいったん様
こんにちは。

> 「頑張る嫁も健気で可愛いけど、
> 我侭を言って甘えてくる嫁は、もっと可愛いな♪」by吉良
>
> はいはい、ど~うぞ、どうぞ~いちゃついて下さい。
> ε-ヽ( ̄ヘ ̄)ノ ダミダコリャ…byebye☆

吉良の内心を代弁していただきました。
そうです。可愛いんですよ~。もうどっち見てもね~。
岡崎の行動を把握した千種は準備万端で…。
で、呆れられてる…。
ハイ、勝手にいちゃついてね…。
いやいや、そこは愛を感じる大事なとこでね…。
コメントありがとうございました。

トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.