FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
ただそこにいて 70
2011-11-02-Wed  CATEGORY: ただそこにいて
煌びやかなネオンが輝く建物に、隠れるように入り込んだ。
他に客がいなかったのは幸運というべきなのか…。真正面にある、部屋が表示されているタッチパネル式の電光板の前で、吉賀に「どこがいい?」と聞かれるものの、まともに見ることもできなかった。
週末だからなのか、光っている空き部屋の数も少ないようだった。
「よ、吉賀の好きで…」
小さく呟くと、どこかの部屋のボタンを押してくれる。
その途端、選ばれた部屋は明りを消して『入室中』に変わる。
部屋番号が表示されたレシートが出てきただけで、鍵などもなく、エレベータで指定の階に向かい、下りた先には促してくれるように部屋の前につけられた部屋番号が点滅していた。
鍵はオートロックのようで、システムの良さに感心していたりする。
二人して黙ったまま、急くように部屋に入った。
扉は玄関と内部屋用の二重になっていて、その先にいきなり飛び込んでくる大きなベッドと大きなテレビ。その前には二人掛けのソファがあって…。結構な広さだ。
部屋自体はちょっと豪華な部屋といった感じで想像していた厭らしさは浮かばなかったが、隣り合った場所にあるガラス張りのバスルームに引きつけられる。
「……っ?!」
あまりのことに絶句するものの、吉賀は落ち着きを保とうと冷静になろうとしているのが見えた。
ここが『そういう場所』とは分かっているけれど…。あからさまに表されることにどこに目を向けていいのかも分からず固まる。

「俊輔…、お風呂入る?」
「え…、…あ…、…うん…」
どう答えたらいいのだろうか…。立ちつくす俊輔の体を吉賀が突然抱き締めてきた。
「一緒に入ろ…」
「へっ?」
「だって、見えるんだよ。俺、我慢できないし…」
吉賀と一緒に風呂に入る…ということはあったとしても、事後処理として単にシャワーを浴びるだけだった。
恋人同士が入浴を共にすることは聞いた話ではあるけれど、いざその状況になって素直に頷けるものでもない。
かといって、逆に、吉賀の入浴シーンをガラス越しに見られるかと言われれば無理な話で…。
だったら一緒に入ってしまった方が良い感じもしなくもない。
過去のやりとりがあったから入浴にも抵抗が少なくなっていたんだろうか。振り返れば伊佐とも共に入浴したことがあった。
俊輔が小さいながら頷くと、離れた吉賀がバスルームに入っていく。
いつも見ている寮の浴室とは雲泥の差がある広々としたバスルームに湯の溜まる音が響いてくる。
何かせっつかれるようで、余計に落ち着かなくなる。
立ったままの俊輔の腕をとって、吉賀はソファに座った。
テレビをつけて何となしに画面に視線を向ける。
寮で過ごしていた雰囲気に少しでも近づきたい…。吉賀の気持ちも伝わってくるようだった。
そこに酔いが背中をおしてくれる。

並んで座って腰を抱かれ、吉賀の肩にもたれかかる。
「いきなりでびっくりしちゃった?」
「うん…。でも先生と話してたから、もしかしたら…と思ってた…」
「俊輔が反対しなくて良かった。思っていたよりずっと綺麗だし、一緒にお風呂に入れるし、ベッド大きいし…。また来ような」
津和野が『楽しんでこい』と言った理由もなんとなく分かる。
普段体験できないことが、ここには詰まっているというような…。
これもちょっとした贅沢…のうちに入るのだろうか。
伊佐の部屋で豪華なものに囲まれて暮らした期間があったから、寮の部屋は物悲しさがあったが、時にこうして異空間を味わうのも悪くない。
吉賀がいること、それだけで魔法がかかるのだ。
チュッと額に口付けられて呼び合うように唇が重なる。
二人がお互いを求めあえば、胸の内にあった羞恥心も少しずつ霧散していく。
いつか、こういった空間にも慣れて、津和野や伊佐のように堂々と振舞える日が来るのだろうか。
そうなりたいような、だけど今のままでいいような、複雑な心境だった。
とりあえず今は素直に、正直に…。
吉賀がここにいてくれればいい。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぽちっとしていただけると嬉しいです。
関連記事
トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメント甲斐 | URL | 2011-11-02-Wed 09:19 [編集]
俊輔くん異世界体験(?)ですね
二人ともテンションあがって楽しめそう
Re: No title
コメントたつみきえ | URL | 2011-11-02-Wed 11:51 [編集]
甲斐様
こんにちは。
レス、遅れてすみません。

> 俊輔くん異世界体験(?)ですね
> 二人ともテンションあがって楽しめそう

津和野、いいタイミングで、いいネタを振ってくれました(笑)
言われるがままになだれこんだ二人です。
遊園地に行ったようにはしゃいでくれればいいです。
新しい発見できっと盛り上がるでしょう。(←え、それ書くの、私…??)
コメントありがとうございました。

No title
コメントmiki | URL | 2011-11-02-Wed 12:52 [編集]
津和野はまた余計な事を吹き込んで…、と思ってましたがイイ雰囲気になってますね(*^_^*)
さて、ホテル初体験の俊輔。どんな風になるのか。期待してますよ~、きえ様(^^♪
No title
コメントけいったん | URL | 2011-11-02-Wed 12:56 [編集]
いつもと違った場所も 雰囲気が変わっていいようで...(*・ω・*)ポッ

今夜は 熱く過ごそうぜっ♪

吉賀、お手柔らかに~~(≧▽≦)b...byebye☆
Re: No title
コメントたつみきえ | URL | 2011-11-02-Wed 13:42 [編集]
miki様
こんにちは。

> 津和野はまた余計な事を吹き込んで…、と思ってましたがイイ雰囲気になってますね(*^_^*)
> さて、ホテル初体験の俊輔。どんな風になるのか。期待してますよ~、きえ様(^^♪

ねぇ~。津和野はなにを言うのかってとこですけど。
二人して色々な体験をしていきそうですよ。
さりげない囁きも悪い方には転んでいかない…?!
どんなふうになるのか…。書かなきゃいろいろと爆弾をおとされそうです~。
コメントありがとうございました。

Re: No title
コメントたつみきえ | URL | 2011-11-02-Wed 13:45 [編集]
けいったん様
こんにちは。

> いつもと違った場所も 雰囲気が変わっていいようで...(*・ω・*)ポッ
>
> 今夜は 熱く過ごそうぜっ♪
>
> 吉賀、お手柔らかに~~(≧▽≦)b...byebye☆

いつもと違う雰囲気は(燃え)萌え上がりますよね~きっとぉ。
津和野が言ったようにたまにはちがう雰囲気もいいのではないのでしょうか。
今夜は(o´艸`o)ふふふふ
吉賀も俊輔も、返らなきゃいけない時のことを考えようね~ぇ。
コメントありがとうございました。

トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.