FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
ただそこにいて 52
2011-10-15-Sat  CATEGORY: ただそこにいて
伊佐の腕の中で俊輔はどこから話そうかと考えた。
俊輔の気持ちも吉賀の想いもすでに知った伊佐には、晴れて結ばれていいものだと思われているはずだ。
それは津和野も同様。
だけど出てきた結果は想定外の俊輔の態度で…。
当然のように話だけでは済まない何かが起こったことを表している。

「吉賀とね…」
「うん」
伊佐は慌てさせることもせず、俊輔の出方を待っていた。
落ち着かせようとするのか、宥めてくれるように静かにポンポンと背中を撫でられる。
「…吉賀のこと、…好きって言えたの…」
「そう」
掌が無言で、がんばったね、と褒めてくれている。
「で…、…だけど…」
言いかけてもやっぱり性行為に及んだことまでを口にするには間があいた。
誤魔化したい気持ちが湧いたのか、一層伊佐に近づいてその胸元に額をこすりつけた。
俊輔の頭上に伊佐の鼻先が落ちてくる。
過去にあった伊佐との行為が思い出されて、あの時のように快感を味わうにはどうしたらいいのかと脳内を巡るものがある。
これも、焦りからくるものなのだろうか…。
ぽろりと言葉がこぼれていった。
「吉賀に求められて、…俺も大丈夫だって思った…。…でも…」
ぎこちない言葉の中から伊佐は確実に問題点を汲み取った。
背にあった手がそっと尻へと下りて行く。薄い丸みを包まれる。
「ここを?」
俊輔は声に出すことなく、頷くことで返事をする。
頭上で俊輔に気付かせない程度の、だけどそばにいれば分かってしまう少し大きな溜め息の音。
してはいけないことをしてしまったような後悔が、瞬時に俊輔の中に生まれた。
そしてまた、吉賀を責められるのではないかという思いが、咄嗟の言い訳を告げる。
「で、でも、途中までは、…大丈夫だったの…。…その、…伊佐さんとのことがあったし…、またあんなふうに…って…」
「うん」
伊佐の返事は何ら変わりが見られない。
俊輔が恥ずかしいと思うことも、伊佐にしてみれば一般的な日常会話の内容でしかないようなものなのか…。
そのことは俊輔を安心させることにも繋がった。
「…うしろ、触られたら、痛くないのに、…痛いのか分からなかったけど、怖くて逃げだしてた…。……気持ちはずっと、吉賀に向いているのに…っ…」
俊輔が話し終わると、伊佐の腕に力が籠って一層強く抱きしめられた。
「まったく…。若いっていうのはいいんだか悪いんだか…」
クスリとした笑みさえあるような、呆れと感心の混じった声音だ。
それでも良く言えました、とご褒美のように額に唇を当てられる。
「彼を拒絶したことになったんじゃないかって落ち込んでいたのか…」
「だって…」
普通に考えればそうではないのかと俊輔は悩んでいたのに、その心配はないといった具合の伊佐の言葉だった。
俊輔が感じるよりももっと違う部分で、吉賀のことを知っているかのように。
確信なんてまだ俊輔は持つことができない。

「俺なら大丈夫だと思う?」
「え?」
俊輔は突然の問いかけに意味が分からなく顔を上げた。
「俺とのことを思い浮かべて途中までが大丈夫だったわけでしょう。俊輔の中に湧いて出てくる恐怖心が取り除かれれば、彼を受け入れられると思う?」
『恐怖心』…。知らずに俊輔の中に根付いてしまった最強のもの。
それが克服できれば吉賀と共にいられるだろうか。
病を治してくれる医師…、というより、俊輔の願いを叶えてくれる魔法使いの声が、甘く囁いてくるように感じられる。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぽちっとしていただけると嬉しいです。
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメント甲斐 | URL | 2011-10-15-Sat 22:40 [編集]
え?試してみるとか?
お医者様でも魔法使いでもいいけど
どうなんでしょう
行為自体の恐怖心は克服できるかもしれませんけどね
罪つくりだな吉賀くん
Re: No title
コメントたつみきえ | URL | 2011-10-16-Sun 10:21 [編集]
甲斐様
こんにちは。

> え?試してみるとか?
> お医者様でも魔法使いでもいいけど
> どうなんでしょう
> 行為自体の恐怖心は克服できるかもしれませんけどね
> 罪つくりだな吉賀くん

試してみるらしいです(笑)
医者でも魔法使いでもどっちでもいいですけどね~。
それとなく美味しいとこを持っていっちゃう伊佐サン。
だけど果たしてそれが吉賀に通用するんだろうか…。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.