FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
ただそこにいて 33
2011-09-26-Mon  CATEGORY: ただそこにいて
一日中、振りまわしたのか振りまわされたのか…。
伊佐の休日に付き合ったことは俊輔の中に新鮮な喜びを呼びこんでいた。
伊佐と共にいるから感じられる楽しさなのだと判断できるからこそ、この空間が心地良いのだと気付く。
これまで知らなかったことは素直に俊輔を感動させてくれる。
覚えてしまった喜びは、また感じたい、それを満喫したいという欲望に変わる。

夜、当たり前のようにベッドに入り込んでから、伊佐に「明日は何をしようか」と語りかけられた。
「明日?連休じゃないでしょう?」
病院の休診日なんて、大抵週に1日だと思っていた。故意的に連休を作るのならともかく、さすがに俊輔のためにそこまではしないだろう。
それだったら一番具合の悪かった時に、すでに病院を休んでいたはずだ。
「俺はいいけど、俊くんがね」
その言葉をもって、伊佐は仕事があるからいいが、俊輔にこの部屋で何をさせようかと考えているのが知れてくる。
俊輔の体は動きまわれるほどすでに回復しているのは、昼間のお出かけで立証されていた。
病みあがりではあるかもしれないが、そう長く休む必要がないとは俊輔が一番良く知る。
「もう会社に戻っても…」
ここにいれば伊佐にも迷惑がかかる。
居候の身なのだと改めて突き付けられたようで、咄嗟に俊輔は帰ることを希望した。
同時に心に湧いたのは言いようのない淋しさだった。
…魔法の時間が終わる……。

伸びてきた掌が瞳を伏せる俊輔の髪を撫でた。ほんの数日のことだったのに、毎日の仕草に自然と寄り添ってしまいたい衝動にかられる。
「仕事はまだダメ。…というより、一人になることがダメっていうほうかな」
『一人』…という言葉が気にかかる。
働きだせば周りに人はたくさんいる。寮の中では確かに一人だけど…。
そこまで考えて、今の状況を思った。
一緒に寝てくれる人は確かにいない。だけど一緒にいてくれる人がいることがおかしいことで…。
それは今の、この状況…。

触れてくる掌の温かさを感じすぎて離れたくないと思っているのは自分の方。
先程胸を過った淋しさも同類のものだ。
そう、何よりも恐れていたのは、こうしてグズグズと崩れていく自分になってしまうこと…。
咄嗟に伊佐の手から逃れようとした。だけど背後から包み込まれた肌の温かさに抗いは続かない。
「伊佐、さん…」
「精神的なものっていうのは、いつ、どのタイミングで出るか分からないんだ。もう少し様子をみてから、ね。慌てちゃダメって前にも言ったよね」
俊輔の精神状態は決して良好とは言えない。いざ吉賀と顔を合わせた時に、どう反応するのかも、俊輔自身で予測できないことだった。
その時、悪夢を見た時のように乱れたなら、自分も周りの人もどう受け止めるのだろう。
何より吉賀は、「やめて」と叫んだ俊輔をどう思っているのか…。
俊輔が受け入れられる姿勢をとれたなら、吉賀の考えも変わってくれるのだろうか。
素直に身体を開けて、吉賀の思いを受け止められたなら…。
知識がなかったのは自分なのか吉賀なのか…。

不安は込み上げてくる。
甘え…だろうか。少なくとも、津和野や伊佐がいる前で、吉賀と会いたかった。包んでくれるという存在があること、そのことが俊輔の逃げ道になってくれるような気がした。
こんな自分は知らない…。いつだって一人で、何事も解決してきたはずなのに…。
思い当たったことに愕然とする。
『魔法の時間』は確実に俊輔を変えていた。
一番に思ったことは、この優しく包み込んでくれる腕に溺れて、現実を投げ出したいということだった。
当然、吉賀という存在も含まれていた。嫌われる反応を見たくないから……、『現実逃避』。
伊佐に依存した部分は大きい。だから、離れることを、『淋しい』と感じたのだ。
ほんの僅かな時間でも、素を表したことは、俊輔の作り上げた壁を叩きはじめていた。
ヒビが入った隙間に入ってくるもの…。
目の前の、何でも受け入れてくれる男に自然と傾きかける弱い心がある。
一時的と分かっているはずなのに…。

「伊佐、さん…」
「…困ったね…。知名に、絶対に手出しするなって言われているんだけれど…」
背後、振り返った先、伊佐の鼻先が存在を確かめるように俊輔の香りを嗅いでいた。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぽちっとしていただけると嬉しいです。

あひゃっヽ(゚∀゚)ノ?!
伊佐センセー、喰わないんじゃ???
俊輔、何か間違った発想に?!




久し振りに聞いた♪
ここにいるよ
そばに
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメント甲斐 | URL | 2011-09-26-Mon 22:50 [編集]
俊輔くんもだいぶ良くはなってきていたも
まだまだ完治とはいえませんよね
けどそろそろ次の段階?
でも~伊佐センセー、喰わないっていったのに
クラっときちゃました?
大人の理性は?
Re: No title
コメントたつみきえ | URL | 2011-09-27-Tue 08:09 [編集]
甲斐様
おはようございます。

> 俊輔くんもだいぶ良くはなってきていたも
> まだまだ完治とはいえませんよね
> けどそろそろ次の段階?
> でも~伊佐センセー、喰わないっていったのに
> クラっときちゃました?
> 大人の理性は?

俊輔、復活(完治)しているんでしょうかね。
そこは先生が確認を…ヽ(゚∀゚)ノ?!
つい数時間前に吉賀と話をしたばかりの伊佐なのに~~~。
伊佐「大人の理性?ナンノコトデショウ(゚∀゚)」
…怖い大人だ…。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.