FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
ただそこにいて 14
2011-09-07-Wed  CATEGORY: ただそこにいて
思わずベッドの上で身構えてしまった俊輔の視界に飛び込んできたのは津和野だった。
「せ、んせ…?」
「あぁ、ごめん。起きていたんだ。ちょっと待ってて」
いつもの明るい笑顔で答えながら、津和野は一旦ドアを出る。
外で誰かと話をしているようだった。声の様子からして管理人だろう。
部屋を開けるのに、わざわざ管理人を呼んで解錠施錠をさせていたらしい。
そんなことしていては、管理人にも迷惑をかけたのだと思った。
津和野が相手では、断れなかったのだろうか…。

肘をついて起き上がった俊輔のそばに寄ってきた津和野はベッドの端に腰かける。
「気分はどう?少しは落ち着いたかな」
泣いた顔が腫れぼったいのがなんとなく分かる。片頬を津和野の手に包まれて、気が抜けるかのように肘の力が抜け、ぼすんっとシーツの上に頭が落ちた。
「ごめんなさい…」
いきなり泣き出して心配をかけているのは知れる。だからこうして夜であるのにまた来てくれているのだろう。
「俊くんが謝ることなんて何もないよ。君は頑張り屋さんだからね。疲れた時は素直にそう言えばいいんだ」
髪を撫でてくれる手が温かい。いつでも力になると言われているようだった。
こうやってスーと入ってくる大人はちょっとズルイと思ってしまう。
津和野だからこそなんだろうか…。
「仁多くんから少し話を聞いたけれど…。あとで俺も早良に会ってみるよ。あんなことを言い出すような子じゃないんだけどな」
津和野は倉岳のことも良く知るようだった。勤務歴が長いのだから当然といえば当然だが…。
倉岳も燻っているものがあると判れば津和野も気になってくるのは頷ける。
俊輔だっていきなり態度の変わった倉岳に動揺し、いまだに何があったのか理解できないでいるくらいだ。
こういった問題解決は津和野に任せてしまうのがいいのかもしれない。
間違った噂も津和野が説明してくれた方が説得力がある。
「俊くんも気にしないでいつもどおりに過ごせばいいから。仁多くんが心配していたよ。それこそ今度は俊くんに冷たくされて落ち込む仁多くんの慰め役をやらなきゃいけなくなるんだけど」
俺は俊くんみたいな可愛い子がいいな、と茶化されて少し心が和む。
吉賀が落ち込んでいるところは想像ができなかったけれど、今自分がされているように津和野に頭を撫でられている吉賀を思い浮かべたらクスリと笑みがこぼれた。
それをすかさず、「今鳴いた烏がもう笑ってる」とからかわれた。

不思議だ…。これが津和野の持つ『魔力』みたいなものなんだろうか。
一緒に労働していて生まれる連帯感のようなものは何もないのに、人を惹き付けていく。
いつも一緒にいないのに人をしっかり見て、物事を分析してしまう。
みんなから慕われる理由をまた一つ、見た気がした。

明日吉賀に会ったら素直に謝ろうと思った。
誰にだって親切な吉賀をみんなが知っている。俊輔が独り占めしているわけじゃない…と。

「じゃあ俺は今日、俊くんの隣で寝て行こうかな」
なんの躊躇いもなく布団の上から俊輔の体を抱きしめられたことに、俊輔は驚いて「うわっ」と声を上げた。
「せんせーっ!」
照れて真っ赤になる俊輔をクスクスと笑って放してくれない。
布団でくるまれているために手足の自由は一つもきかなかった。
津和野にすればじゃれている程度なのだろうが、いかせん俊輔はこういったことに慣れていない。
「やーっ、先生ってばぁっ」
「俊くん、もしかしてバージンですか。あぁ、美味しそう」
「何言って…っ!!」
余計に心臓が跳ねあがる。こんなにはっきりと言われたこともない。
どんな反応をしろというのだろう。
津和野はしばらく俊輔を解放せず、からかって遊ばれた。
一頻り弄ばれた後、「俊くんて本当に可愛いね」などとほざきながら腕の力を抜いていく。
「これだけ元気になれば大丈夫かな。体の方も問題ないみたいだし」
本来の目的はこちらだった、というように、津和野の掌が額に当てられる。
ジタバタしていた俊輔の動きがピタリと止まる。津和野の笑みはからかいを含まないいつもの優しい笑みだった。
ふと、気分がすっきりしていることに気付いた。
さっきまでの落ち込みを完璧なくらいまで一掃されたような感じ…。
津和野は「ちゃんとご飯食べて良く眠ってね」と言い置いて部屋を出ていった。
この先生がここにいてくれて良かったと、今ほど思った時はないかもしれない…。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぽちっとしていただけると嬉しいです。

【私信】K様 メール送っておきました。
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメント甲斐 | URL | 2011-09-07-Wed 18:10 [編集]
いいなぁ~津和野さん
心も体も治してくれそう
ちょっとセクハラちっくだったり
強引だったりするけどなんか「ま、いいか」って言えちゃいそう
Re: No title
コメントたつみきえ | URL | 2011-09-08-Thu 08:00 [編集]
甲斐様
おはようございます。

> いいなぁ~津和野さん
> 心も体も治してくれそう
> ちょっとセクハラちっくだったり
> 強引だったりするけどなんか「ま、いいか」って言えちゃいそう

美味しいところをもっていきますね~。
診察を理由にいっぱいセクハラしてるくせに、心までつかんで、最終的には「ま、いっかー」と言わせちゃう。
怖い人です(笑)
良い先生…なんでしょうね~。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.