FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
見下ろせる場所 45
2011-08-19-Fri  CATEGORY: 見下ろせる場所
岩槻はあっさりと言ってくれた。
『慎弥が言うことだからその程度だ…』と…。って別に悪い意味ではなくて…。
詳細を語れるわけがないということらしい。
岩槻は皆野も慎弥も蔑むことなど絶対にしない。
皆野が慎弥の言い分を正しく理解できなかったと責めることはもちろんないし、逆にプロジェクトに関わらない慎弥からの説明で、岩槻が考えていることを少なからず汲み取っていたことを驚かれているくらいだ。
本当の意味で理解していたかどうかはこの際、棚に上げておいて…。(もうそこは、自惚れとしかいいようがなかったから…)
少ない情報の中からでも的確に進むべき方向性を見出していた。そのあたりの観察眼も岩槻に買われる。
過信しすぎだろう、と皆野は内心で呟いていたが…。

事の流れはあまりにも早かった。皆野は岩槻にせっつかれるようにホテルを退社した。
新たに設けられたポストにはもちろん動揺もあったが、興味のほうが強い。今までとは違う、世界を見通す幅広い分野に刺激は増す一方だ。
岩槻に促されて飛び込んだ世界で、右往左往しながらも岩槻の事業の礎になれるようにと努力をする。
身内意識…とでもいうのか。もちろんそれを表面に出すことなどないが。
将来、いや、今もだが、我が身を左右するものなのだと思える意味では、気合いの入れようが変わった。
単に『雇われていた』時とは明らかに異なるもの。
これが自分のものになる…。意味合いは違うのだろうが、身近にいる経営者が近しい人間なだけに、意識も変化した。一企業の中でただの社員として流される存在とは明らかに違う立場は奮起させるものを持たせてくれた。
新規事業に参入してくる企業はあまりにも多い。かつてからの好意での付き合いももちろんある。
皆野は教えられるままに全てを吸収していった。
その記憶力はすでに勤務していた人間から一目置かれたほどだ。
社名も営業社員名も、一つ聞けばすぐに対応する。全てのスケジュールも整理されて把握できている。
まさに『総合』と言われる職種だった。
あらゆる変化にも即座に対応し、顧客を待たせることのない気遣いと迅速な動き。さらに誰に対しても丁寧な物腰。
人柄の良さはすぐに伝わった。
岩槻が置いた『代表』という立場を、皆野は『代理』という時点ですでに脅かしていた。
岩槻が求めた”そのもの”である。それでさえ、岩槻の計画の一部だ。

ホテル勤務時代とは違って、交代制ではない勤務時間に、今の会社には『定時』というものがある。
余程のトラブルがない限り、内勤の人間は、就業時間と共に電話案内を”本日の業務は終了いたしました”というアナウンスに切り替えて、電話から離れ各自の仕事をこなす。
多少の残業があろうが、不規則な勤務時間になるようなことはない。
自動音声では間に合わず、必要あらば、営業の携帯が鳴るだろう。
皆野も”窓口”として業務用の電話は預けられていたが、やはり時間外になると留守電に切り替えていた。顧客も分かり切ったように要件を残す程度にしている。
皆野がそれらを聞くのは当日のこともあったし、翌日になることもあった。どのみち連絡を入れるのは余程の事がない限り翌日の勤務時間開始以降だ。
岩槻はそれで充分だと、時間外の労働まで押し付けては来ない。
むしろ、一度対応することで相手側を付けあがらせると、甘やかさない点は、それで成り立つのかと焦るくらいだった。
最悪の場合、岩槻の携帯に連絡が入った。皆野のプライベートの番号まで知る人間はごく稀だった。
その陰には、岩槻さえ知っていればいいというような雰囲気が漂っている。
もう充分に、岩槻に近い人間として成り立っていた。

岩槻が皆野に対して用意したものは当然仕事だけではない。
こちらが本当の目的ではないかといいそうになるくらいの…。
新しい仕事に就くために、まるで条件のように示されたもの。
親切なようであるが、冷静に考えれば『ちがうだろー』と突っ込みを入れたくなる”好条件”だった。
皆野が次の住処として与えられた場所は、かつて岩槻が暮らしていた部屋…。つまり、岩槻家の邸宅内だった。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぽちっとしていただけると嬉しいです。

マスオさんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
関連記事
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.