FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
見下ろせる場所 41
2011-08-15-Mon  CATEGORY: 見下ろせる場所
R18 ちょっとですが性描写があります。閲覧にはご注意ください。


慎弥の腰の下で硬くなった皆野自身に慎弥も気付いたのだろう。
キスの合間に体をくねらせる。慎弥のささやかな抵抗は皆野を余計に煽るだけだった。
「やぁ、もぅ、だめ…」
「だめって何がダメ?俺もこんなんだよ」
自分もなのだと分からせるよう、わざとらしく擦りつければさらにブルリと震える。
当然皆野の質問にも反応にも答える余裕など慎弥には残っていなくて、睨みつけられたことで暴走しすぎたかな、と自分に苦笑したくらいだった。
いや、でも、大人しく入浴すればいいだけの空間で、しっかりと反応してくれればこちらだってその気になるのが当然だろう。
何もせずその対象として自分を見てくれていたことは喜びである。

慎弥を抱き込み、局部は弄らなくても、胸回りや腹などをさすっていたら、激しい勢いで伸ばしていた足を蹴飛ばされた。両手ももれなくビシビシと叩かれる。挙句には掬いあげた湯を顔面からかけられた。
「皆野っ、嫌いっ!!!」
さすがにそこまでされて、皆野も慎弥を拘束しようとは思わない。
力の抜けた皆野からするりと抜けた慎弥は、激しく湯を波立たせてそのまま出ていってしまった。
その時に皆野はしっかり慎弥の裸体を視界に収めていたが…。
我慢のしようがなくなっていた慎弥の体は、余計に皆野に興奮を与えてくれた。
バスルームを嫌がったのは灯りの関係だろう。ここでは全てが見える。薄暗い寝室とは異なっている。

用意しておいたバスタオルで体を拭いている雰囲気は伝わってきたが、その時間があまりにも短く、脱衣所を出ていってしまう。
追いかけられてくることに脅えた(この場合からかわれることに…だろうか)のか、慎弥の動きがあまりにも早すぎて、自然と浮かぶ笑みを抑えられなくなっている。
色気を宿すのに見せるのは子供っぽい仕草。
いじめてやろうなんてことは思わないけれど、慎弥の反応を見るのは楽しみの一つでもある。

少しの間をあけてから皆野も湯を上がった。
ゆっくり浸かる…というわけにはいかなかったが、そんなことはどうでもいいと吹き飛ばす新鮮な出来事だった。
用意した着替えは何一つ消えていなかった。
そんな慎弥がどこに向かうのかなど、嫌でも知れてくる。皆野の笑みは切れることがない。
余裕を持った振りをして、皆野は脱衣所の正面にある寝室をわざと避けてリビングに向かった。
タオル一枚を腰に巻いただけの姿だったが、誰がいるわけでもないこの部屋で、この格好でうろつくのは慣れている。
冷蔵庫の中からミネラルウォーターの入ったペットボトルを取り出し、そのまま一口飲んで、この後をどうしようかと考える。
自分のことを棚に上げてなんだが、慎弥が焦らされているのも確かなこと。
これを楽しまないわけにはいかないだろう。

皆野はペットボトルを持ったままリビングの明りを消した。
寝室に入ると案の定慎弥は頭まですっぽりと布団をかぶっている。ダウンライトのオレンジ色の明りの下、皆野が入ってきたのだと分かる物音に、布団の中の膨らみがビクリと動いた。
「慎弥、頭、ちゃんと乾かしていないだろう?」
分かり切ったことを口にしたが、そんなことはどうでもいいと思っているのも正直なところだ。実際自分だってタオルでざっと拭いた程度だ。
ベッドのふちに腰かけ、掛け布団に手をかける。
「あと水分もとってない」
皆野が語りかけると意外なほどあっさりと顔を出した。もっとも、横向きになり向こう側を向いていたけれど。
「慎弥…」
濡れた髪を梳くように皆野の手が動く。指通りはあまり良くなかったが、慎弥は拒絶することもなかった。
怒りが治まっているのも感じる。
不貞腐れたように唇を尖らせた慎弥が、あっちの方向を見ながら、「皆野、きらい…」とまた呟いた。
嫌い、の意味は良く分かる。悪戯をしかけたことを怒っているだけだ。「慣れた」と捉えられた皆野と「ウブ」と晒した慎弥。
しかしそれが情交に変われば『好き』に変わってくる。…それを隠したいだけ…。
「はいはい。いいから飲んで」
冷えたペットボトルを慎弥の頬に当ててやる。
浴室から咄嗟にベッドに飛び込んだから喉が渇いていたのだろう。おずおずと剥き出しの腕が伸びてきた。
受け取ろうとするのを皆野が引き上げる。

「飲ませてやるよ…」

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぽちっとしていただけると嬉しいです。

さすが小悪魔の相手をするだけある悪魔皆野サン…。
関連記事
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.