FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
見下ろせる場所 35
2011-08-08-Mon  CATEGORY: 見下ろせる場所
R18 性描写があります。閲覧にはご注意ください。


「あぁぁぁ――――っっっ!!!」
一気に差し込んだ昂り。まだその半分も埋め込んではいないけれど、熱くて狭い肉壁が侵入を拒んで進められずにいる。
「…っクっ…」
キツい締め付けに皆野も息を吐き出さずにはいられなかった。
先端が潜り込んだ。後は少しずつ慣らしていけば…。
計画を立てるように算段するのだが、体が暴走していく。それをどうにかかき集めた理性で押しとどめる。
苦しそうに顔を歪めた慎弥の表情が、可哀想であるのに可愛過ぎる。

「慎弥…」
逃げようとする体を抱え込み、さすっては宥めて意識を向けさせようとした。
口腔を愛し、胸元に唇を寄せる。
赤く色づいた尖りを甘噛みするとヒクヒクと体が跳ねあがる。
「やぁぁぁ…」
小さな抗いと嬌声が混じり合う。
ゆっくりと…、皆野はゆっくりと腰を動かした。
押しては引き…。快感の渦に巻き込まれていく。うねるような絡みつきを感じながら最奥に早く達したかった。
自分の分身、その全てを収めてしまいたい…。

「慎弥…」
幾度も唇を啄ばみながら、愛しい人の名を呼んだ。
もうこの人は自分のものなのだと、自分自身に言い聞かせるかのように。
辛いのだろう、苦しいのだろう…。それなのに慎弥は一言も「やめて」と拒絶はしない。
その態度が余計に皆野を興奮させる。夢中になって貪りつくしたくなる。

「あぁぁ……、っんっ!」
少しは馴染んで来たのだろうか。慎弥が安堵のような息をつくのを喜ばしく思う。
緩やかに進める肉棒が全て包まれた時、皆野の額から一筋の汗が零れた。
それが生理的に浮かんだ慎弥の涙と混じり合ってこめかみを伝う。
「ぅんっん…っ」
「全部入ってる…。熱い…。溶かされそう…」
「…そ、うか…さんも…。あついよ…」
「ギチギチに締め付けてくる…」
「き、もち、いい…?」
「良過ぎて、すぐイきそうなくらい…」
改めて聞かれて苦笑を浮かべたくなるが、抱き込んで顔を埋めることで誤魔化した。
馴染ませるのは自分のほうか…。動いたらひとたまりもなく持って行かれそうな気がしてくる。
ほんの僅かな動きで、肉筒の中が変化する。意図してやっていることではないのだろうが、この狭道の動きは皆野の張り詰めたものには刺激が強すぎていた。
それと同時に腰を動かして達してしまいたい衝動にかられる。
内壁の収縮だけで絞り取られそうだ…。

下半身が動かない、動かせない間に、慎弥の唇を食んだ。何度も重ねては離し、こちらの熱さも感じ取る。
絡みついてくる舌を吸い上げ、唾液を送りこんで喉が上下するのを見届ける。
その絡み合いは余計に皆野を興奮させるだけだった。
「慎弥…、ごめん、もう、…動く…」
「…うん…」
その瞬間、きゅぅと一層強く締め付けてきた。
歯を食いしばる皆野にしがみついてくる細い体を感じては、彼も満足させてやらなければ…と少しの理性が戻った気がした。
奥まで潜った分身をそっと引き抜きにかかる。カリの部分を残してまた押し戻す。
「あぁぁぁ…っっ」
聞こえてくる声が耳に響く。漏れる嬌声がより皆野を煽ってくる。

…やばい、…本当にすぐ、イくな…。
内心でぼやきながら、記憶していた慎弥の”弱点”を切先で擦り上げた。
「あぁぁんっっ!!」
控え目だったはずの声は寝室に響いた。
何もかもが皆野を興奮させるスパイスになる。
皆野の腰の勢いが増した。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぽちっとしていただけると嬉しいです。

粗大ゴミの集荷がなくなるお盆休みに突入します。更新は…、宝探しするように見つけてやってください。
暇つぶし用に別宅に…。(←また何か貼り付けたらしい…)
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメント甲斐 | URL | 2011-08-08-Mon 21:51 [編集]
暴走を理性で押しとどめる皆野サンの努力が垣間見え
超絶可愛いしんちゃんの
初心なしぐさで煽っていく様子が浮かびます
大人だってたまにはがまんできない時ってありますよね
いろんな場面で

Re: No title
コメントたつみきえ | URL | 2011-08-09-Tue 05:16 [編集]
甲斐様
おはようございます。

> 暴走を理性で押しとどめる皆野サンの努力が垣間見え
> 超絶可愛いしんちゃんの
> 初心なしぐさで煽っていく様子が浮かびます
> 大人だってたまにはがまんできない時ってありますよね
> いろんな場面で

浮かんでくれていますか~。ありがたい。
こんな稚拙な文でどうしようかと…。
我慢できないこと、いっぱいありますよね~。
今まさにその時を迎えた皆野のようです。
皆野にとってはなにもかもが可愛く見えるんでしょう。
それこそ、襲いたい(←襲ってる)くらいに。
なんとか理性をかき集めて…ね…。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.