FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
見下ろせる場所 27
2011-07-30-Sat  CATEGORY: 見下ろせる場所
慎弥がホテルのフロントに顔を出したのはそれから1週間後のことだった。
夕刻のチェックインの客が途切れない時で、明らかに私用と分かる慎弥の相手まで手が回らなかった。
しかし状況を把握したように、慎弥は黙ってロビーのソファセットに腰を下ろしている。
当たり前だがホテルに宿泊にやってきたわけではない。
さりげなく周囲を見回すが、慎弥一人で来たのだと告げるように、岩槻の姿などは見当たらなかった。
皆野は少しばかり嫌な予感がしていた。
毎日のように他愛のない内容のメールをやりとりしていたが、今日来るなどということは一言も聞いていない。
岩槻とも「何かあればご連絡を」とお互いのプライベートな連絡先を交換したものの、二人のやりとりについて探りをいれてくるようなことはなかった。
岩槻自身、皆野という存在を認めた以上、干渉する気がないのだと悟れる。それはありがたいことでもあったけれど…。

30分ほど慎弥を待たせて、時間が取れた時、皆野は客に接する態度と同じように慎弥に近づいた。
他のスタッフもいるため、混雑しなければ多少は離れていてもどうにかなる。
「慎弥くん…」
「あ、…。突然ごめんね…」
「どうしたの?岩槻さんは?」
「征司くん、仕事でいないし…」
「まさかとは思うけど、無断でここに来たわけじゃないよね?」
「お義母さんには言ってきたもん…」
慎弥の返事は弱々しいものでもある。大人しく待っていたことも、後ろめたさがあるようにしか感じられない。
確かに岩槻に連れられて来るのもどうかと思う部分がありはするが、過保護な印象が強い分、その存在が脳裏に残った。
とりあえず、家族は知らないわけではないと判明してホッとするのだが、おどおどとした態度は隠し事があることを漂わせていた。
しかし、今現在ここで話を聞いてやれる余裕がない。
本日の皆野の退勤時間は7時だったから、定時で上がれるとしてもまだ2時間以上も時間があった。
その間に慎弥が自宅に帰るともとても思えない。
「来てくれたのは嬉しいけれど。先に連絡をもらいたかったな」
「うん…。ごめん、迷惑だった…?」
「そんなことはないよ」
「ねぇ…。今日、泊めて……」
「えっ?!」
突拍子もない発言は毎度のことだが、何の過程もなくいきなり言われれば驚きの声も上がる。
それこそ、外泊の許可はもらってきたのかと聞きたくなる展開だ。
理由を聞いてからでないと迂闊に返事もできないと皆野は躊躇いを見せたが、それが返って慎弥の不安そうな表情をより一層曇らせた。
「…やっぱり迷惑だよね…」
不意に立ち上がった慎弥であり、咄嗟に皆野はその細腕を掴む。
「ちょ…っ、ちょっと待って。どこに行くの?!」
この様子では家族に言い置いてきた『行き先』も怪しいものだった。
交友関係その他モロモロ、皆野はまだ慎弥のことを知らなさすぎる。ここで出ていかれたらこの先の行方など判りかねる。
「何があったの?」
尋ねるが慎弥は分が悪そうに俯いて答えようとしなかった。
プライベートで何かがあったのは一目瞭然で、その時に自分を頼ってきてくれたのは嬉しいことに間違いなかったが、相談されないというのはまた問題だ。
とりあえず、今の状況で慎弥を拘束しておく手段は一つしかない。

「先にうちに行っている?鍵、渡しておくから。慎弥くんがいなかったら、俺、家に入れなくなっちゃうからね」
「泊まっていいの?」
「話を聞いてから考える」
「………」
慎弥の手に家の鍵を握らせて、逃げ出せないようにそのまま外に待機しているタクシー乗り場に連れて行った。
皆野が運転手に住所を伝え、先に金を渡している姿を慎弥は黙って聞いていた。
まぁ、何を言ったところで結果的に慎弥の思い通りになることを、それとなく悟っているのだろう。

車が発進するのを見送って、皆野は一つの溜め息を吐く。
迷惑ではないけれど…。嬉しいのは確かだけれど…。
自分まで後ろめたさを抱えるのは性分に合わない。
皆野はフロントに戻ると、真っ先に岩槻の携帯に電話をかけた。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぽちっとしていただけると嬉しいです。
またハリケーンが来ちゃったよ…。
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメント甲斐 | URL | 2011-07-31-Sun 01:06 [編集]
まさにハリケーン!?
子供っぽくて我儘な部分もあるけれど
今回はちょっと違うような感じ
何があったんでしょうね
ほかでもなく皆野サンに助けを求めてきたんですから
ちゃんと受け止めてあげなくちゃ
Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-07-31-Sun 09:55 [編集]
甲斐様
こんにちは~。

> まさにハリケーン!?
> 子供っぽくて我儘な部分もあるけれど
> 今回はちょっと違うような感じ
> 何があったんでしょうね
> ほかでもなく皆野サンに助けを求めてきたんですから
> ちゃんと受け止めてあげなくちゃ

ハリケーンです!!!
…いや、所詮我が儘で子供な…
でも精神的に何かあったのは確かですね~。
せっかく皆野のとこに来たのは進展の可能性大?!
はい。気にして大事にしちゃう皆野だと思います。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.