FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
夏の遠足 5
2011-07-18-Mon  CATEGORY: 『想』―sou―
全員に見せられた日野への『公開プレイ』と、久志の発言の『言葉プレイ』に慌てた人間は何人いたのか…。

昼間のバーベキューは無事終了した。
お腹も満腹で涼しい風も吹いてきて、レジャーシートの上は早くもベッド代わりになりつつある。
木につるしてあった洗濯物(?)もしっかりと乾いている。
佐貫「(安住に向かって)手間をかけさせたな」
安住「気にしないで。一葉の分もあったからね」
久志「俺も助かってます」
日野「ヒサシ、何もしてねーじゃんっ」
久志「メシ食ってやってるし」
宮原「…(素晴らしい口実…)…」
野崎「…お黙りください…」
神戸「まずは餌付けとは良く言ったものだよ」
日野「…Σ(T▽T;) 」
久志「餌付け???」

龍太「それ、一番効果的ですよ」
雅臣「…い、言わないで…」
佐貫「餌付けされたのか?」
千城「確かに食べ物は人間の基礎だからな」
安住「お腹が満足だと心も満足だよね」(←一葉には自然食材)
神戸「ショウの最強の武器だよね、料理」
日野「…えーと…」(←どこまでも危険なにおいを感じる…)
久志「なんかさぁ、食い意地はってる奴みたいじゃねぇ?俺…」(←のほほん)
日野「そのまんまだろーーーーっ」(ボディアタック…失敗…掴まれる…羽交い絞め。ますます怪しい雲行き)
神戸「ショウはさぁ。どうやっても高柳君とじゃれたいんだよね~ぇぇぇ」
日野「ち、ちがっ…」
久志「俺、どっちかっていうと神戸さんが…」(ばこーーーん、と良い音が後頭部に…)
寝たふりの子供のひとりがもぞもぞと動いた。

安住「さぁ、もう帰ろう。朝からの移動でみんな疲れているんだよね」
これ以上の問題につきあわされたくない一部の人間は、さっさと宿泊先に戻ることを提案した。
川岸の上にはすぐ近くのリゾート地まで送り届けてくれるバスが待っている。
保護者はお子様を抱え、その他の人間は荷物をまとめて河原を綺麗にした。
翌日、土曜日は村内での縁日がある。
佐貫はまた朝から大忙しだし、昼から山車も出る祭りに子供たちも行きたがるのは知れている。
成俊など、佐貫の傍にいたいに違いない。
そのためにも睡眠は重要である。

この日は宴会もない、静かな夜だった。
それぞれの部屋に入って一日の疲れを癒す。
ホテルの外には蛍が舞っていた。
これを見せてやりたい…。そう思う保護者も安らかな寝顔に何も言えずにいる。
安眠を妨げることなく、そっとベッドの隣に潜り込む…。


〈展望浴場〉
久志「うっわっ。一望できるんだ~」(外を眺めて感心する)
冬場にもきたことのあった久志だったが、ウィンタースポーツに夢中で、外を見る余裕もなかった。
那智が爆睡してしまったために、手持無沙汰になった久志は館内図を頼りにスキー場を見下ろせる展望浴場へと訪れていた。
日帰り入浴の客は露天風呂付の別施設があるため、ここまでは来られない。
そのため、客数も少なく、他の客がいてもとても静かだった。
ライトアップされた夏山もまた見ごたえがある。
登山に興味はなかったが、歩くのもいいだろうと思わせる光景が目の前に広がっていた。
休みはまだ何日かあったが、のんびり感は全く無い。すべては『遠足企画者』のたくらみ(?)だった。

夜中ではあっても、誰が来てもおかしくない状況下である。そんな中で見慣れた姿を目にした。
久志「あ…」
龍太「って…。…またいたのかよ…」
雅臣「入浴制限ないしっ!!煩い、龍太っ」
久志「…またってなんだよ…」
大浴場への制限でもされているのか、龍太の背後から這い出た雅臣がつかつかと洗い場に向かっていく。
その後を龍太が追いかける。
どこまでも仲良しな姿は、ちょっと妬ける光景だった。

久志「いーねーぇ」
誰に向かうわけでもない呟きがぼそっと零れる。龍太がニヤリと笑った。
龍太「暇、持て余しですか?」
久志「うるさいっ。熟睡させてあげてるのっ」
雅臣「すごく親切だ…」
龍太「大浴場に行きたいって言ったの、雅臣さんでしょっ」
雅臣「(////)」
久志「(何?その照れは…。公共の場に出したくない独占欲かよ…)…やってらんねーー」(←何となく把握した…)

べつにひっつく理由もないのに、何故か寄ってしまう。
龍太も雅臣も公の場でイチャイチャするほど常識がない人間ではなかったので、周りから不信感をもらうこともなく世間話に花が咲いた。
他の客が一人二人…と消えていく…。深夜の時間帯に客の出入りなど多くもなく…。
去る人間はいても入ってくる人はまずいない。
めずらしいなと思える新客。
新しく入ってきたのは…、日野だった。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぽちっとしていただけると嬉しいです。
連休中終わらせるはずが無理な模様です。
すみません、『海の日』とか言っておきながら…。
あと、一話目で千城が『別荘』って言ったのに結局リゾート地になってましたね…。その場限りで発言するなと言われそうです…。
関連記事
トラックバック0 コメント7
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2011-07-18-Mon 10:35 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
コメントumeko | URL | 2011-07-18-Mon 14:50 [編集]
わ~い!パーティーパーティー♪
日野がお風呂に入って来た!!うっきゃー!!
Re: ここで 日野登場?
コメントきえ | URL | 2011-07-18-Mon 15:41 [編集]
K様
こんにちは~。

> 何かがおこりそうな予感が…

何かおこりそう~ヽ(゚∀゚)ノ
どうなんでしょう。

> またまた 神戸さんが嫉妬するような展開に?

ほんの5話程度で終わりにしようと始めたはずなのに…。
なんでこんなに長引いているんでしょう…。・゚・(ノД‘)・゚・。
トラブルはもういいよ~って感じですよね~。

> でも 日野と久志の じゃれあい ちょっとした刺激になって 楽しいです。もっとも
> 久志は 神戸さんが気になるらしいけど…
>
> どちらでもいいです! パパとお子ちゃま達は ほのぼのしてるので、日野くんたちは どんどんやっちゃって~!(b^ー°)

久志は神戸好きなんですよ~。そこはトライアングルでね?!
日野と久志の間ももちろんらぶりーでありますが。(友情を越えた愛情が…)
今回、パパ、お子ちゃまの登場が少ないことに今更ながらに気付きました。
この先がんばって…(いつまで続くんだか…)遠足らしいことを…。
コメントありがとうございました。
Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-07-18-Mon 15:51 [編集]
umeko様
こんにちは~。

> わ~い!パーティーパーティー♪
> 日野がお風呂に入って来た!!うっきゃー!!

風呂場パーティーヽ(゚∀゚)ノ
裸祭り~(←)

えーーーと。私の品格が…(←オイ)
気付けば大浴場で出会ってしまうおふたかたなんですかね~。
裸のお付き合いの場所ですから~。
じっくり眺めてさわって…(←ますますオイオイ…)
コメントありがとうございました。
裸の付き合い♪
コメントさえ | URL | 2011-07-18-Mon 16:16 [編集]
日野っち大浴場に入って大丈夫なの~?
チューの後とか付いてないのかしら~?
きっと神戸さんからお仕置き受けたはず!
日野っちお触りし放題だね。
そしてさらに神戸さんからお仕置きだね。
No title
コメント甲斐 | URL | 2011-07-19-Tue 00:17 [編集]
保護者グループと
英人くんたちのお子様グループに対して
久志・雅臣・龍太はちょっとだけお兄さん組の子供たちって感じがしてきました
年少組と年長組?

そうすると保育士日野ちゃんの相方神戸さんは
歳の離れたお兄ちゃんかな
小さい弟にワルイこと教えちゃう兄ちゃん
こっそりえっちな本見せたりするような
Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-07-20-Wed 21:46 [編集]
甲斐様
こんばんは~。

> 保護者グループと
> 英人くんたちのお子様グループに対して
> 久志・雅臣・龍太はちょっとだけお兄さん組の子供たちって感じがしてきました
> 年少組と年長組?

年長組!!(爆)
そうですね。ちょっとだけね。
年も実際一つ二つしか変わらないしね。

> そうすると保育士日野ちゃんの相方神戸さんは
> 歳の離れたお兄ちゃんかな
> 小さい弟にワルイこと教えちゃう兄ちゃん
> こっそりえっちな本見せたりするような

神戸は保護者っていうくくりにも入らないしね。
相談ごとには乗って(?)くれるし。
頼りにはならないけど物知りなお兄ちゃんです。
えーと、…保護者が目を離せない『お兄ちゃん』ですかね。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.