FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
見下ろせる場所 20
2011-07-17-Sun  CATEGORY: 見下ろせる場所
『家庭でできる簡単なお料理』レシピを速攻で羽生に送ってもらって、近所のスーパーで買い物を済ませる。
慎弥はキョロキョロと辺りを見回していた。
「結構、店舗数、多いんだ~」
スーパーだけでなくドラッグストアや衣料品店はもちろん、24時間営業のコンビニも徒歩圏内にあった。
生活時間が不規則な皆野にとってもかなり暮らしやすい環境である。

スーパーのレジ袋を提げてマンションに戻る途中で、慎弥の携帯が突然鳴った。
見つめただけで済んだことを思うと、メールのようだ。
しばし画面を眺めることに集中したかのように歩みが止まり、付き合って皆野の足も止まる。
『誰から?』と聞けるほど図々しくもなれない。
どうしたのか、と、視線だけで慎弥に問いかけると、戸惑ったような、困ったようなぎこちなさを浮かべた。
「ん…と…」
淋しさを宿した瞳が彷徨い、言いかけた言葉を飲み込んでいた。
こんなふうに自身を晒せない姿になられるのが、皆野にとって一番悔しく思わせるものだった。
黙ったまま慎弥は携帯電話をポケットの中にしまう。
「慎弥くん?」
さりげなく促してみると、離れていた指先がふと触れてくる。握ったレジ袋の重みが半減した。
「征司くん、今日、帰ってこないって…」
「え?」
「ホテル、あいちゃったね~」
つとめて明るく振舞っている気がした。
岩槻が何処に泊まるかはともかく、慎弥が戻るのだから全くの無人になるわけでもないはず。
それなのに、その言葉の中には、自分も戻らないと告げるニュアンスが強く含まれていた。
岩槻が帰らないのであれば慎弥も戻る必要がないと言わんばかりだ。
「ちょっ…!!いや、ダメでしょう」
「何が?チェックアウトなら明日、征司くんがしてくれるよ」
「そういう問題じゃなくてね」
支払いどうこうを言っているのではない。もともと身分が割れているのだ。逃げも隠れもできない立場は岩槻だって重々承知している。

明るい笑顔の下に隠れるものが気になった。
手にした荷物の重さが軽くなった分、慎弥の心の悲しみが増えた気がした。
何を抱えているのだろう。何が不安なのだろう…。
「ほらっ。早く帰ろうよ。ご飯、何、作ってくれるの~?」
駆け出しそうな足が皆野を促してくる。
無駄に元気な姿がとてもいじらしかった。この小さい体は何を宿しているのだろうか。

あくまでもホテルまで送り届ける姿勢でいた皆野だが、「一人は嫌だ…」という慎弥に根負けした。
簡単なパスタ料理とサラダを作った程度でも慎弥は満足してくれ…。たぶん皆野を動かさないためだろう。アルコールを進めてくる。
実際には慎弥が飲みたかったらしいのだが、それに付き合って結局皆野も口に含むことになった。
ここまでくれば送り届けることは不可だ。

「一人は嫌」…

ぽつんと呟かれた慎弥の言葉が皆野の中で大きく響いている。
それが慎弥の奥底に眠る本音だとは時を追って深く刻みつけられた。
過去に失ったものが大きすぎるから、離れることを不安に思うのかもしれない。
昨夜一緒に寝た時もそうだった。握り締める小さな掌はそばにいる安堵感を得たいからこそ…。
言動の一つ一つに不安が溢れかえっている。
我が儘を言うのも、奔放な行動を取るのも、慎弥の中では紙一重の差で、周りの人間の反応を伺っている。
そんなふうに脅えた生活の中に入れたままにしたくなかった。
誰かに置いていかれる不安を常に持ち合わせているから、どうにか引き止めようと努力する。

『置いてなどいかない』…
皆野は手を伸ばせば触れられる位置に慎弥を見ながら、心の奥底で呟いた。
無理して作り上げる虚像があまりにも痛々しかった。
素直に反応してくる無邪気な笑顔が見たい。

昼間の疲れとアルコールの巡りでことんと意識を手放した慎弥を、皆野はそっと寝室に運ぶ。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぽちっとしていただけると嬉しいです。
週明けちょっと出かけるのと、粗大ゴミの回収がなくて(金曜まで休みってなんだよ…)更新がちょっと怪しいです。
予約できたらしますが…。
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメント甲斐 | URL | 2011-07-17-Sun 18:44 [編集]
何とラッキーな
じゃなくて
これは運命ですよ
しんちゃん、初お泊りですね
まさか理性が試させる事態にはならないでしょうが
お兄ちゃんの信頼と無邪気なしんちゃんとの板挟みになったりして

更新滞りますかぁ~
ふむふむ粗大ごみが…そうですか
大型連休とか盆暮れっていうのはいろいろありますものね

Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-07-18-Mon 07:01 [編集]
甲斐様
おはようございます。

> 何とラッキーな
> じゃなくて
> これは運命ですよ
> しんちゃん、初お泊りですね
> まさか理性が試させる事態にはならないでしょうが
> お兄ちゃんの信頼と無邪気なしんちゃんとの板挟みになったりして

運命の出会い~~~。
初お泊りなのにもう寝ちゃった(-_-)zzzしんちゃん、早すぎだよ~。
皆野、また試練が…。
皆野が一緒って分かってるから安心して(?)お兄ちゃん、外泊なんでしょうかね~。

> 更新滞りますかぁ~
> ふむふむ粗大ごみが…そうですか
> 大型連休とか盆暮れっていうのはいろいろありますものね

我が家は休みがいろいろと狂ってまして…。
粗大ゴミって存在があるだけでうっとおしいですね。
それでなくても暑いのに…。
ただでさえ最近は1話書くとくじけちゃうんです…(気力が続かない…)
お待たせすることがあって申し訳ないです。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.