FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
見下ろせる場所 18
2011-07-15-Fri  CATEGORY: 見下ろせる場所
プランターごと園芸店に持ち込むと、丁寧に土作りから苗植えとやってくれる。もちろん、一緒に参加しているのは慎弥であり、皆野はその微笑ましいくらいの光景を半ば嫉妬半分に見つめていた。
自分では教えてあげられることのできない知識が羨ましかったのもある。
だけど遊んでいた時と同じように無邪気な笑顔が見られるのは喜ばしいことに違いなかった。

育て方が細かく書かれたリーフレットを貰い、口頭で説明されたことも慎弥の脳にはきちんと刻まれたらしい。
これはきちんと手入れをしないとだな…と皆野も思う。少なくとも収穫ができるようになれば再び慎弥の気が引けるか…。
なんとも長期戦な話だったが…。

再びベランダにある台の上に設置し、じょうろで鼻歌交じりに水やりをしている慎弥は実に楽しそうだ。
地球から生まれる全てのものが好きなのだと深く感じさせてくれる。
贅沢な家庭で育ったかと思えば、一から始める貴重な体験を大事にする。
心の優しさが見えるようで、皆野はその心の綺麗さをいつまでも見守りたい気持ちにかられた。

遅くなった昼食からすでに数時間。西の空に太陽は傾いていた。
共に過ごせる時間の終わりを迎えるようで、淋しさが浮かんでくる時間帯でもある。
岩槻は夜も遅いと言っていたから、夕食まではきちんと付き合うつもりでいた。
岩槻もできるだけ慎弥に一人でいる時間を持たせたくないはずだ。昨夜だって一人で置いていくことに、あれだけごねられたのだから…。
それより皆野が一緒にいたいと思っている気持ちの方が強かったりするのだが…。

ベランダから戻ってきた慎弥に労いの言葉をかけて、飲み物を出し、ホッと一息つかせた。
「俺、ここに通ってもいい?」
「はっ?!」
突然の発言に皆野は目を見開く。
なんてことのない、淡々とした語り口調は言葉の意味の深さを認識していないようだった。
「だってせっかく植えたの、成長を見守りたいじゃない」
「ま…ぁ、そうだけど…」
言い分は良く分かる。分かり過ぎるほどだったが、慎弥の自宅からここまで来るとなれば片道でも一時間以上はかかる。
だったら持って帰ったほうが…と提案したくなるくらいだったが、そうなれば完全に繋がりがなくなることでもあった。
「もちろん、毎日は無理だけど…」
「そりゃぁ、そうでしょう…」
「ダメ?」
上目遣いに小首を傾げられればそのあどけない表情に逆らえるはずもなく…。
「いえ…。ご都合のつくときにどうぞ…」
一瞬見せた伺い見るような表情はあっというまに吹き飛び、心底喜ばしい笑みを浮かべる。
この笑顔だけで満腹になってしまいそうだ。
そんなことを思っている自分も重症だな…と内心で吐息をこぼした。それくらいに目まぐるしく変わる表情は新鮮にも映る。

慎弥は研究室でデータを取る時などは泊まり込みになることもあるらしい。
だがアルバイトもしていないので、他の学生に比べれば充分時間の自由はきいていた。
皆野も交代制の勤務だったから週に1、2度会えればいいといったところか…。
だが、皆野の思考の中になかった突然の展開には心の底でほくそ笑んでいたりしたけれど…。
「休み前だったら泊まっていったりもできるかな」
「え?!泊まり?!」
またもや予想外な発言…というか、危機感を持たない発言にはどう答えたらいいのだろう。
そこまで気を許されているのかと思えば嬉しいことではあるが、ますます手を出しにくい状況に追いやられるのは必須だった。
穢れなき無垢な心を穢すのは自分になってしまうのか…。
「とりあえず、どんな寝心地か、今日泊まってみようかな」
「ちょっ…っ!!慎弥くんっ?!」
簡単に他人との宿泊を考え、また、許す…、岩槻の教育はどうだったんだ?!と、過保護の裏にある、まるで矛盾した行動に思いっきり瞠目する。
昨夜に続き、据え膳状態でもう一晩過ごせるかと、精神でも試されているような気がしてきた。

それとも、昨夜別の部屋に逃げ込めなかった慎弥の、考えたい時間、なのだろうか…。
あえて話題には出していないが、昨夜のトラブル以来、一度も慎弥は岩槻と顔を合わせていないはずである。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぽちっとしていただけると嬉しいです。
関連記事
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメントらぅら | URL | 2011-07-15-Fri 20:43 [編集]
皆野ってば、慎弥に振り回されてますね(笑)

しかも泊まってみようかなって((*´∀`))ヶタヶタ
お風呂も一緒に入りたいとか言い出すんじゃ(爆)

皆野~頑張れぇ~( ´艸`)ムププ
No title
コメント甲斐 | URL | 2011-07-15-Fri 23:57 [編集]
『通い妻』ですか?
じゃなくてただの家庭菜園のお世話係りなのでしょうけど
皆野サン試練です
純真無垢な子猫ちゃんを穢すことのないように。。。
いや~無自覚ながら自分から穢されたくて飛び込んでくるんですから、応えてあげる?
でも、お兄ちゃん怖いよね
信じてくれてるのにとか思ったら手は出せないか
Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-07-16-Sat 10:23 [編集]
らぅら様
こんにちは~。

> 皆野ってば、慎弥に振り回されてますね(笑)

振り回されてますね~。いや、最初っからですけど。

> しかも泊まってみようかなって((*´∀`))ヶタヶタ
> お風呂も一緒に入りたいとか言い出すんじゃ(爆)
>
> 皆野~頑張れぇ~( ´艸`)ムププ

お風呂!!!そんな大胆なことまでは言いださないでしょう…きっと…。
夜も更けてまいりましたね~。
皆野に声援ありがとうございます。頑張ります!!(←
コメントありがとうございました。
Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-07-16-Sat 10:31 [編集]
甲斐様
こんにちは。

> 『通い妻』ですか?
> じゃなくてただの家庭菜園のお世話係りなのでしょうけど
> 皆野サン試練です
> 純真無垢な子猫ちゃんを穢すことのないように。。。
> いや~無自覚ながら自分から穢されたくて飛び込んでくるんですから、応えてあげる?
> でも、お兄ちゃん怖いよね
> 信じてくれてるのにとか思ったら手は出せないか

通い妻(爆)
無邪気に家庭菜園したいだけの…お出掛け広場?
お兄ちゃんに知られているって分かっているだけに迂闊に手が出せない…。
無自覚坊やに皆野もどこまで耐えられるんでしょうね。
そうね、あっちから飛び込んできているんだもんね~。同意の上だよね~。

コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.