FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
夏の遠足 3
2011-07-14-Thu  CATEGORY: 『想』―sou―
これといって怪我がなかったのは幸いなことだった。
見学者(?)からの視界を遮る形で千城と安住はお子様の前に立ち、バスタオルでくるむと濡れた衣類を剥いでいく。
英人と一葉は甲斐甲斐しく世話をされながら全ての着替えを済ませた。
『一人でできる子』の那智と成俊はバスタオルでくしゃくしゃと拭きとられた程度で、後は水泳教室の後のように、自分の体をタオルで覆って着替えていく。
保護者は濡れた…とは言っても浸かったわけではないので軽くタオルで水気を吸い取ったくらいだ。

久志「あーっ、那智抱き上げたからだいぶ濡れたなぁ」
那智が、「一人で起き上がれたのに~」と唇を尖らせるのを傍目に、久志はその場で勢いよくTシャツを脱いだ。
濡れたものを身に付けているのはあまり気のいいものではないらしい。
それを見ていた日野が「おっ!いい脱ぎっぷりっ♪あいっかわらずいい体してんなぁ」と感心して、久志の硬い筋肉を叩いた。
久志「日野は?脱がないの?おまえも濡れてんじゃん」
躊躇いもなく久志の指先が日野のシャツの裾をめくりあげる。
日野「俺、べつに成を抱えたわけでも何でもないし。こんなのすぐ乾くから」
濡れた肌の場所に空気が流れ込み、日野の体がふるっと震えた。風に当たっていればものの数分で乾いてしまうだろう。
肌が濡れた後に吹く風は意外とヒンヤリと感じるものだな…と日野は改めて思いながら持ち場に戻ろうとした。
途端に背後で機嫌の悪そうな声が聞こえる。

神戸「ショーぉ~ぉ~」
日野「あぁ、すぐ作るよ。龍太さん早く戻ってこないかな~」(←機嫌が悪いのはご飯が食べられないからだと勘違いしている)
久志「あぁ、俺も腹減った~」(←お気楽人間)
安住が一葉の荷物と共に那智と成俊の濡れたものもまとめて処理してくれているので、久志のやることはなかった。
こんなこともあろうかと、折り畳み式のハンガーを持参していた保護者は、濡れた衣類を木の枝に引っ掛けて即席の物干し竿を作っている。
神戸「高柳君、なんか着なさい!目に毒だ!!」
日野「えー、目の保養じゃん」
宮原「…(言ってはいけないことを言ったぞ…今…)…」
野崎「(ボソ)…お黙りください…」

英人「あれ?日野、一人?龍太さんどこ行っちゃったの?」
水辺に入る時よりも人数が少なくなっていることにようやく気付いた子供たちが一斉に同じ方向を見た。
今現在調理をしている人間は日野と野崎である。
千城「神戸が『魚の塩焼きが食べたい』と言うから取りに行ってもらっているんだ」
安住「それと佐貫の迎えもね」
成俊「もう終わるんだ~」
ニコニコと微笑んだ成俊の笑顔には、その場の全員が誰しも喜ばしく思い見つめた。
一葉「成くん、良かったね~」
英人「ご飯できるまで、今度はなにしてあそぼっか~」
千城「また水浸しや泥だらけになることもないだろう。すぐにできるからここで待っていろ」(レジャーシートに座らせる)
一葉「そうだね。あんまり動くと疲れちゃうもんね…」(←運動音痴)
安住「ほら、みんな、ちゃんと水分補給して」(クーラーボックスから冷え冷えのペットボトルを取り出して渡す)
佐貫がいなくてもきちんと面倒を見てくれる人がいるので佐貫も安心して預けていられた。
分け隔てなく扱ってくれるのはありがたかったけれど、だけどやっぱり淋しいことに違いはないのだ。

お子様が円陣を組んで座ったことを確認すると、安住も立ち上がって調理の手伝いに入る。
だけど家庭で作るものとはちがってバーベキューは些か勝手が違った。龍太のダイナミックさはこんな場所でこそ活かされるのかもしれない。
千城も水浴び(?)のあとの一杯をやるべく、新たなビールを取りだした。
全員分ではないが、テーブルとアームチェアも用意されている。もっともテーブルは食材置き場と化していたが…。
調理に付き合っていられない宮原と久志もやってくる。久志は神戸に言われたようにパイル地のパーカーを羽織っていたが胸元全開であまり意味がない…(ような気が…)。

子供たちはその場で出来る『生き物しりとり』というのを始めたらしい。
色々な動物の名前が出てくる中で時々『鳥』などといったアバウトな回答が混じっている。

日野「ヒサシ、テメェ座ってねーで手伝えよっ」
久志「たまには飼育員から解放させてくれ~」
神戸「ショウ、高柳君のことお気に入りだから付き合ってあげてよ」(ニコリ)
宮原「(悪魔の笑みだ…)…」
久志「俺、どっちかっていうと、神戸さんのほうがいいんですけどね~」
あちらはあちらでゲームを楽しんでいる。こちらはこちらで会話を楽しんでいる。
…はずなのに、あまりにもいいタイミングで那智の手元から飲みかけのペットボトルが久志めがけて飛んできた。
千城「いいコントロールだな(ニヤリ)」
久志が睨み見ても、すでに素知らぬ顔で『しりとりゲーム』の続きをしていた。
こういった無視は後が怖い…。久志の過去の悪行は知られ過ぎているだけに多少の言葉のやりとりは社交辞令として許してくれるが…。

英人「さかな~」
一葉「『な』ぁ???…『な』…。…『成俊』…???」
聞いていた一同が一斉に吹いたが気にしたお子様たちではない。
総称の次は固有名詞か…。
那智「『成俊』って…一葉ぁぁぁ」
一葉「だって…(ショボーン)」
成俊「確かに生きてるけど、おれ…(一応慰めてあげたい)」
那智「せめて『ナメクジ』とか『ナコウドリ』とかさぁ」
成俊「なめくじ~ぃ?それと比べられるのはいやだぁ(;_;)」
全員「『ナコウドリ』???」(思わず無言で顔を見合わせる部外者)
一葉「じゃあ、那智でもいいよっ」(開き直る)
那智「別に成俊くんと比べたわけじゃなくてね…(言い訳)」
久志「那智、『ナコウドリ』ってなんの鳥だよ?」
那智「え?いなかったっけ?」

野崎「…え、と…。申し上げにくいのですが…。桜庭さんは『コウノトリ』とか『アホウドリ』のことをおっしゃりたかったのでしょうか…」
那智「( ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!」
久志「(ボソ)…は、恥ずかしすぎる…」
一葉「那智、まちがえた~ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ(喜々)アホウドリ那智~」
安住「(静かに)一葉、仲良くしなさい」
一葉「は、はい…」
揚げ足を取ったことを制されて一葉は素直に那智に「ごめんなさい」を言う。
人を貶すことを良しとはしない安住にしっかりと調教(いや、教育)されている一葉だった。

日野は早々に口を塞がせるべく(あらゆる方向の人間の、ね)、フルに両手を動かしていた。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぽちっとしていただけると嬉しいです。
いろんな思惑が…。
関連記事
トラックバック0 コメント10
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメントumeko | URL | 2011-07-14-Thu 15:48 [編集]
暑い中、お疲れ様です♪
もぅ、何て言ったらいいのでしょうか。土下座の勢いでありがとうございます。
イチャイチャしてくれて幸せです。日野は
久志込みで再調教決定です(笑)
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2011-07-14-Thu 20:31 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2011-07-14-Thu 22:34 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
しりとり
コメントさえ | URL | 2011-07-14-Thu 23:59 [編集]
きえちゃん、こんばんは~☆
遠足いいですね~。
私もカキ氷の機械持って乱入しようかしら?
水に落ちるのはお約束ですね。
しりとりはやっぱりネタ切れ起こすと
身近にあるものになるのね~。
ふふふ・・・。
No title
コメント甲斐 | URL | 2011-07-15-Fri 00:14 [編集]
たとえどんなときでも
どんな状況でもいほかの男の裸に見とれてちゃいけませんよ
美味しそう、とか、欲しいな とかじゃなくても

さあさあ、子供たちがごねる前にお口に何か放り込まないと…
Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-07-15-Fri 11:58 [編集]
umeko様
こんにちは~。

> 暑い中、お疲れ様です♪

暑いですね~。私も水浴びしたい♪

> もぅ、何て言ったらいいのでしょうか。土下座の勢いでありがとうございます。
> イチャイチャしてくれて幸せです。日野は
> 久志込みで再調教決定です(笑)

再調教(爆)
友情の延長…だなんて思っていない人がたくさん。
さらに日野も久志も暴言吐きまくり。
さて、冗談で済ませられるんでしょうか。
コメントありがとうございました。
Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-07-15-Fri 12:05 [編集]
ら様
こんにちは~。
ご指摘ありがとうございます。
誤字脱字、いっぱいありまくって…汗汗。
お知らせくださってありがたい~。

> 『ナホウドリ』って・・・那智ってばお茶目ね(爆)
> 一葉は怒られてるし(~▽~;) アハッ
> 素直な一葉だけど、ちゃんと調教・・・いゃ教育されてますね(笑)

お子様、何を言い出すか分かりませんね~。
保護者、あちこちで頭を抱えたくなる状況が…。
そう、ちゃんと調教…じゃなく教育、躾はしないとね。
そして自分好みに仕立て……(あ、いや、何でもありません…)
コメントありがとうございました。
Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-07-15-Fri 12:10 [編集]
レ様
こんにちは~。

> あ~も~、この子達(保護者も含む)には癒される~w
> 暑さも1・2度下がる気がします。

気温、さがってほしいです~。
メンバー全員、暑さでちょっとネジが緩んできましたかね(←もともとか…)

> 『ナコウドリ』私も???でした。
> へ~そんな鳥いるんだ、きえさん物知り~とか思っちゃいました。
> 単純な読者ですねぇ、自分(;^_^A

物知り(`・ω・´)ノ ←絶対に違います。
ナコウドリって名付けた時、『啼こう鳥』なのかな~?『仲人鳥』なのかな~?などと考えていた私です(^_^;)
つか、勝手に名付けるな、と……。
コメントありがとうございました。
Re: しりとり
コメントきえ | URL | 2011-07-15-Fri 12:12 [編集]
さえ様
こんにちは~。

> きえちゃん、こんばんは~☆
> 遠足いいですね~。
> 私もカキ氷の機械持って乱入しようかしら?
> 水に落ちるのはお約束ですね。
> しりとりはやっぱりネタ切れ起こすと
> 身近にあるものになるのね~。
> ふふふ・・・。

かき氷食べたくなりますよね~。
あっという間に溶けてまた舐められていそうですが…。ベタベタ~とか言って。(手が?二人の間が?)
しりとりって咄嗟に出てこなかったりしますよね。
身近にあるものでも、一葉、それはちょっとね…な状況ですが。
コメントありがとうございました。
Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-07-15-Fri 12:20 [編集]
甲斐様
こんにちは。

> たとえどんなときでも
> どんな状況でもいほかの男の裸に見とれてちゃいけませんよ
> 美味しそう、とか、欲しいな とかじゃなくても

隣の芝生はナントカだった…とか許されないですから~。
堂々と発言できちゃうあたり、ある意味でつわものですが。

> さあさあ、子供たちがごねる前にお口に何か放り込まないと…

あらゆる口を封じないとね。
そして気をそらさないとね。
お腹がいっぱいになれば心も満足……するかなぁ…。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2020/08 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2020 BLの丘. all rights reserved.