FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
見下ろせる場所 1
2011-06-28-Tue  CATEGORY: 見下ろせる場所
越谷羽生(こしがや ういせ)と所沢春日(ところざわ かすが)が住む場所から電車で30分ほど走ったところに建つ駅前のシティホテルは、草加皆野(そうか みなの)が勤める場所であった。
皆野はまだ32歳だが、改装した時があったとしてもこのホテルには10年の勤務歴がある。
慣れたように羽生がフロントへと近付いていき、その後ろをちょこちょこと春日が追いかけてくる。
久し振りの再会に、フロントで出迎えた皆野は、いつものように最上階にあるラウンジに二人を促した。勤務時間はすでに終わっている。
これまでは羽生と二人で会うことばかりだったが、羽生に特定の相手ができたことで(しかも同居しているため)3人で会うことが増えた。
羽生が住む場所も勤務する場所も繁華街という立地から駅に近く、飲むにはちょうどいいとこのホテルには良く訪れてくれている。
とはいえ、泊まっていくことは、極々稀であるが…。

30階建ての最上階にあるため、市内の夜景が見下ろせる。
いつもであればカウンター席に座るのだが、春日が加わってからはゆったりとしたソファ席に落ち着いた。
日常を報告するような他愛のない話をしている時に、静かな話声だけが繰り広げられるラウンジ内に、突然金切り声のようなものがあがった。
「離してっ!!こんなの、聞いてないっ!!」
決して混んでいるわけではない客席に、その声はあまりにも良く響き渡る。
客の誰もが一斉に声の方向を振り仰ぐと、春日と同じくらいか、それより若いと思われる細身の男が壮年の男に腕を引かれて立ち上がらされようとしているところだった。
腕を引いている男は30代の後半だろう。きちんと着こなされたスーツといい、左右に分けられた髪形、加えて整った顔の造りが引き立って、位の高い紳士を思わせる。
一方若い男はカジュアルな服装ではあるが品質が良いことを伺わせる素材を身に付けていた。
「こんなところで騒いでどうする?他の客に迷惑をかけたいのか?」
誰からも注目を集めていることを感じ取っている腕を引いた男が静かに宥めるが、状況などお構いなしの若い男に激しい勢いで拒絶された。
「この人が俺を連れ去ろうとしているんですっ!助けてっ!!」
「慎弥(シンヤ)っ!!!」
一見、茶番劇にも見えなくないが、ここで騒がれては困ることを皆野は重々承知している。
ラウンジに勤める人間もこの状況を、どう収拾をつけようかと思わず顔を見合わせた。

「皆野…」
「マズイな…」
小さい呟きが羽生と皆野の間で交わされる。
二人の立場がどんなものであるのかなど知りはしないが、売春行為があることや、それに伴ったトラブルが発生することなど、噂だけでなく過去にあった事件などからホテルの人間は詳しすぎるくらい知り過ぎていた。
若い男が言うように、部屋に連れられることが聞かされていない話であればこの場で救ってやるべきだろう。
すでに私服に着替えてしまった皆野だが、スッと立ち上がると、揉め事を起こしている二人の傍に寄った。
「お話中のところを申し訳ございません。私、このホテルに勤めるものですが…」
突然湧いた皆野の存在に言い争う二人の声が途切れる。
次の瞬間「わぁぁぁぁっっっ」と泣き声を上げた男が、引かれる腕を振り払って皆野の腕の中に飛び込んできた。
その態度は守ってくれと訴えてくる、あまりにも華奢な体だった。
「えっ?!あの…、ちょっと…」
口論を始めた二人に近付いた人間など他にいなかったのだから、縋りつかれる理由が分からなくもないが、突然のことに皆野も瞠目する。
まさかこんな風に無防備に飛びつかれるとは思ってもいなかった。
焦げ茶色の髪に、やはり黒というよりは茶色っぽくある瞳が切なげに皆野を見上げてくる。
「助けてっ」
「慎弥っ!!」
彼の名を知る男が不服そうに『慎弥』と呼んだ男を取り戻そうとした。
咄嗟の判断で皆野は胸に飛び込んできた男の背に腕を回し、くるりと体を反転させて二人の間に入り込む。
「すみませんが、場所を変えてお話をしませんか?」
後を追ってきた羽生が静かな声で焦る男に語りかけた。


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぽちっとしていただけると嬉しいです。
粗大ゴミの休暇が平日休みに変わってしまいました…。思いっきり調子狂ってます。・゚・(ノД`)・゚・。
関連記事
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメント甲斐 | URL | 2011-06-29-Wed 00:26 [編集]
なんでしょ、何なんでしょう
事件ですか!!
ヒーロー皆野さん颯爽と登場ですが
なんか訳ありっぽいですねこの二人
こちらの新しいお話も楽しみです
地名シリーズ?
コメントさえ | URL | 2011-06-29-Wed 00:43 [編集]
きえちゃん、こんばんは~。
慎弥君どうしたんでしょう?
苗字は何かな~?
楽しみにしていま~す。
Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-06-29-Wed 10:45 [編集]
甲斐様
こんにちは。

> なんでしょ、何なんでしょう
> 事件ですか!!
> ヒーロー皆野さん颯爽と登場ですが
> なんか訳ありっぽいですねこの二人
> こちらの新しいお話も楽しみです

颯爽と登場しました~。
自分の働く場所でのもめ事は困りますよね~。
これまで迷惑なお客さんの相手もいっぱいしてきたことでしょう。
そんな対処能力もある…んだと思います。
どんな話になるのやら…←考え中(´∀`;)
コメントありがとうございました。
Re: 地名シリーズ?
コメントきえ | URL | 2011-06-29-Wed 10:47 [編集]
さえ様
こんにちは。

> きえちゃん、こんばんは~。
> 慎弥君どうしたんでしょう?
> 苗字は何かな~?
> 楽しみにしていま~す。

地名ですヽ(゚∀゚)ノ
時間がなくて名前までは見つけられなかった…。・゚・(ノД`)・゚・。(そこまでこだわらなくていい?ハイ、そうですね)
新しいお話も読んでくださっているようなので嬉しいです。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.