FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
白い色 36
2010-11-22-Mon  CATEGORY: 白い色
R18 性描写があります。閲覧にはご注意ください。

大翔の腰を跨ぐように両足を開かせられる。
座り切れず中途半端な位置で浮いた腰を支えるように纏わりついた掌…。
交わろうとする秘部にヌルリとした液体がまぶせられ、狭い秘孔が大翔の指によって広げられる。
大翔はこの準備に手を抜くことはしなかった。
風呂場からの過程があり、簡単に3本の指を馴染ませた穴に、強烈な杭が差し込まれようとしていた。
「美祢、このまま、落として…」
そっと、腰に添えられた掌から力が抜けていく。
すでに美祢の膝はガクガクしていた。
立ち上がった雄にかぶさるように宛がわれて、美祢の腰がズブズブと堕ちた。

「ぅっ、ぁぁぁあっっ、ぁあんんっぁっー…」
だけど大翔はあくまでもゆっくりと奥へと進めてきた。
痛みとは別に訪れる刺激がある。
どこまで潜っていくのかと思う。
美祢の砕けてしまいそうになる腰骨を強くつかまれ、最後はズンっと一気に貫かれた。
最奥に達したと言いたそうな大翔が少しだけ笑みを浮かべた。
こんなに奥深くまで潜り込まれたことはない。
それが新たなる快感を呼び起こした。
痛みで萎えかかった性器を握り取られ、先端を指先で嬲られる。
その度に嬌声がこぼれた。

「すっげ、煽られる光景…」
「ばっ…っ」
恥ずかしさに顔をそむけたくなるのに、それも叶いそうにない。
大翔の腰が揺らめく。どこを弄っても必ずイイ場所に当たってしまう。
腫れてしまうと思うのに、擦ってほしくて仕方なくなる。
快感にとろけて理性が失われていく。

倒れ込む美祢が、逞しい首に縋りつき、大翔をもっと…と求めるように口付けを乞う。
静かに揺らめく腰の下がもどかしい。
フッと軽々、身を起こした大翔が、美祢の背中を支えながら下から突き上げてきた。
座ったまま貫かれるせいだろうか。
もっと奥まで突き刺さってくるようだ。
「ぁぁあっっん、ぁぅっ…んっ」
尻を持ち上げられて引かれればまた落とされる。
美祢の思考を焼き切ってしまうかのような激しい挿入に、身体がぐらぐらとしてくる。
そんな全身を抱え込まれる。
「美祢、好きだ…。どんな美祢も全部好きだから…。恥ずかしがらなくていい。…愛してる…。愛してるよ、美祢」
『大胆』でいる美祢でもまるごと受け止めてくれる。
性に対しての恥じらいも欲求も、卑しいものとは見なかった。
人間の本能として…、美祢の持つ欲望を素のまま受け入れてくれる。

美祢は小さく頷くことしかできなかった。
揺れ動かされる振動と捉えられたかもしれない。
けど、強く引き寄せようとする美祢の掌の力に、全ての答えがあった。

…『離れたくない』…

穿たれた場所から熱が吐き出される。
締め付けてしまった内壁の中で、苦しそうに大翔の分身が脈を打つ。
腹の間で擦られる美祢自身が、悲鳴を上げるように弾けた。
「ひろ…っ」
「みねっ…っ!!」
二つの呼び名が重なる。
筋肉はもとより、身体を覆う全ての肉、そして脳まで痺れていくようだった。

…決してこの手を離さない…
無言のまま重ねた唇で、二人はそう誓った。
もう、決して人に譲ることも離れることもないだろう。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

35← →37

あと2話で完結しま~す。
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメントかや | URL | 2010-11-22-Mon 13:16 [編集]
身も心も本当の恋人同士としてのエチは、やっぱり、一層、甘いですね~(≧∇≦)テレテレ
あと2話で終わりなのですか!
美祢ちゃーん!
素敵なラストになりそうな予感・・・♪
Re: No title
コメントきえ | URL | 2010-11-22-Mon 14:02 [編集]
かや様
こんにちは~。

> 身も心も本当の恋人同士としてのエチは、やっぱり、一層、甘いですね~(≧∇≦)テレテレ
> あと2話で終わりなのですか!
> 美祢ちゃーん!
> 素敵なラストになりそうな予感・・・♪

今まで以上に恥じらいもなくやりたい放題?!
お互いの思いをより一層感じては、身体も満たされるってものでしょうか。
あと2話で完結です。
予約、済ませてありますので、(最近FC2さんの具合も良くないので)覗いてみてやってください。
美祢はウブなんだか大胆なんだか分からない子になっちゃいましたね(苦笑)
どんな終わりになるのでしょう。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.