FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
秋の遠足 9
2010-10-06-Wed  CATEGORY: 『想』―sou―
「俺、もう一回、風呂…」
「ヒサシっ、逃げんなよっ!!」
裸であったことを幸いに、逃げ込んだのは露天風呂だった。
この際、目の前にあるいちゃいちゃぶりには目を閉じようとおもうヒサだった。
キョトンと言葉を無くす龍太と雅臣の前、追いかけてきた真っ裸の日野には絶句した。
「てめーっ、裏切んなよっ」
チャポンと飛び込んでくる姿は、あのぉ……
後ろの人が怒っているんですけどぉとヒサは日野を引き剥がす。
日野「ただの”仲のいい友達”だろっ」
神戸「ほぉ~ぉ。”仲の良いお友達”は夜中に揃ってお風呂に入るんだねぇ」(腰巻タオルの人は目が座っている)
ヒサ「俺、巻き込むなよっ!!」
日野「助けろよっ!!」
ヒサ「散々ヤったんだろっ?!たまには喰われろよっ!!」(滅多に受け入れないと聞いた言葉を覚えている)
龍太 雅臣「(同時に)日野君ってどっちもありだったんだ…(小声と驚き)」
小さくではあったがヒサが蹴りとばした日野の身体は再び温泉の中に沈んだ。
ヒサ「あっ」
神戸「高柳君っ!!なにすんのっ?!」
ヒサ「あー、いやー、あー、えー、そのー……」
息付く間もなく、飛び込んだ神戸が日野を抱え上げた。
「ショウ、大丈夫?」
その一言で愛情の深さを知らされる3人である。
日野「ぷーっっ。…一日に何度もおぼらされるなんて考えらんねぇっ」
神戸「"一日に何度”?!」
ヒサ「気のせいですっ!!日野が滑りやすい床に足をとられて…」
龍太「そう!俺たちが来た時もちょうど転んだ時でした」
ナイスフォローと言えたかどうだか、とりあえず龍太はヒサの味方をしてくれたらしい。
子ヤギ連盟を作っていて良かった…と思ったヒサだ。

はーっと息を吐く日野を抱えて、その場で人工呼吸をしだした神戸を慌てたように日野が引き離す。
日野「生きてるからっ!!おれっ!!」
神戸「だって万が一の時に最後の感触は必要」
ヒサ「三途の川を渡る前に引き戻されそうだよ…」
神戸「なんか言った?」
ヒサ「なんにもっ!!那智起こすっ!!こんな連中に当てられてる自分がかわいそすぎるっ」
神戸「明日の出発時間、遅らせてあげるからねぇ。…分かったよね?添乗員(←ほぼ脅し)。しょ~ぉ。秋の夜は長いんだよぉ~」
こののちにやってくる夜長を誰がどう受け止めたのだろう。
悪魔の囁きが露天風呂に響いていた。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
まぁ、仲直りをしたってことで…。
関連記事
トラックバック0 コメント3
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントmiki | URL | 2010-10-06-Wed 14:38 [編集]
日野ちゃ~~ん(;O;) この旅一番の被害者は絶対に彼です。お母さん役をやらされた挙句この仕打ち…
那智はまあ、今まで楽しんでたからちょっと位イイかなぁ。頑張れ、那智&日野ちゃん!(^^)! 秋の夜は長いぞ(笑)
Re: タイトルなし
コメントきえ | URL | 2010-10-06-Wed 17:58 [編集]
miki様
こんにちは。というかこんばんは…?

> 日野ちゃ~~ん(;O;) この旅一番の被害者は絶対に彼です。お母さん役をやらされた挙句この仕打ち…
> 那智はまあ、今まで楽しんでたからちょっと位イイかなぁ。頑張れ、那智&日野ちゃん!(^^)! 秋の夜は長いぞ(笑)

絶対に被害者ですね。一番の苦労人です。
そう、お母さん役もやらされていましたね(←すでに忘れていた…汗)
いやぁ、でもなんだーかんだーいって神戸も優しい(?)ですし、きっとこの後はラブラブな時間が訪れたことでしょう。
那智も少しくらい御無体を強いられても許されるかと…。
そうです!秋の夜は長いのです!!(だからっていつまでも続けるな?!)
コメントありがとうございました。
コメントきえ | URL | 2010-10-06-Wed 19:58 [編集]
ら様
こんばんは。

>あはは^^; 仲直りしたんでしょうか。。。?したんですねw 他の部屋の人達はどうしているんだろう。。。(笑)

仲直りしたらしいです。たぶん、きっと。
ほかの部屋の連中も…。それなりに…(←曖昧すぎだって)
いやぁ、みなさま、がんばっていることと思いますよぉ(←他人事)
コメントありがとうございます♪
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.